機能 ショートカットキー
リファレンス(参考URL)一覧へ移動 R
記事URLをMarkDownとしてコピー Ctrl+M
前のコードタグへ移動 Ctrl+←
次のコードタグへ移動 Ctrl+→
ヘルプを表示・非表示 H
Tips
- ショートカットキーは記事上で有効です。ヘッダー/フッター付近では機能しないことがあります。
- コードタグ移動機能がうまく動かないときは、Shift+F5でページを更新してみてください。
- このウィンドウを閉じるには、Hキーをもう一度押してください

Windowsの神ツールcliborとautohotkeyを共存させる

AD

プログラミング

cliborとautohotkeyの障壁

プログラミング

クリップボードに格納してペーストするスクリプトを実行させると、cliborのクリップボードに反映されてしまうことがある。
sleepを設定するとcliborに反映されてしまう(クリップボードが汚染されてしまう)し、設定しなかったら既存の一番最初のクリップデータが挿入されてしまう事態が頻出する。

→クリップボード変数をペーストするより先にclipboardallが読み込まれてしまうため。

cliborでクリップ間隔を設定

プログラミング

そこで対策として、cliborでクリップするまでの時間間隔を設定する。

cliborアイコンを右クリックし、
設定 > クリップボード > 更新
で間隔を設定できる。

デフォルトでは200msになっているが、1000ms程度にしてしまっていいだろう。=1秒

SPONSOR

オンラインブートキャンプ全12コースの「ウケ放題」 AD

コメントを残す

Close Menu