機能 ショートカットキー
リファレンス(参考URL)一覧へ移動 R
記事URLをMarkDownとしてコピー Ctrl+M
前のコードタグへ移動 Ctrl+←
次のコードタグへ移動 Ctrl+→
ヘルプを表示・非表示 H
Tips
- ショートカットキーは記事上で有効です。ヘッダー/フッター付近では機能しないことがあります。
- コードタグ移動機能がうまく動かないときは、Shift+F5でページを更新してみてください。
- このウィンドウを閉じるには、Hキーをもう一度押してください

クリップボードの文字を自動バックアップ&選別するautohotkeyスクリプト

AD

プログラミング

autohotkeyでクリップボードの文字を自動バックアップ&選別するスクリプトを書いてみたので配布したいと思う。

概要

プログラミング

コピーした文字を自動でファイルにバックアップする。
また、shiftを押しながらコピーすることで専用のファイルに書き出すことが可能。文字列を控えておいて、あとで確認するのに便利。

使用方法

プログラミング

変数”filename”に任意のファイルを選択。存在しない場合は自動で生成される。

コード

プログラミング
;[autohotkey]クリップボードの文字を自動バックアップ&選別するスクリプト

;shift+ctrl+c 
~^+c::

filename = C:\Users\\Dropbox\ahkmemo.txt ;任意のpath

send, ^c
ClipWait,1
sleep 20
FileAppend, 
(
%clipboard%

), %filename%

;Return ;無効化でbackup.txtにも書き込む

;バックアップ
~^c::

filename = C:\Users\\Dropbox\backup.txt ;任意のpath

ClipWait,1
sleep 20
FileAppend, 
(
%clipboard%

), %filename%

Return

コードの引用について

引用とリンクは自由です。
ただし、引用する際には”引用タグblockquote“を使用していただくようお願いします。

SPONSOR

オンラインブートキャンプ全12コースの「ウケ放題」 AD

コメントを残す

Close Menu