機能 ショートカットキー
リファレンス(参考URL)一覧へ移動 R
記事URLをMarkDownとしてコピー Ctrl+M
前のコードタグへ移動 Ctrl+←
次のコードタグへ移動 Ctrl+→
ヘルプを表示・非表示 H
Tips
- ショートカットキーは記事上で有効です。ヘッダー/フッター付近では機能しないことがあります。
- コードタグ移動機能がうまく動かないときは、Shift+F5でページを更新してみてください。
- このウィンドウを閉じるには、Hキーをもう一度押してください

Sublime Text 3の初期設定と便利なショートカットキー

プログラミング

Sublime Text 3の初期設定と便利なショートカットキーのメモ。

文字コードと改行コードを変更できるようにする設定

プログラミング

デフォルトでは文字コードの変更はできないが設定して表示することが可能。

設定を開き、userタブに以下をコピペする。

````
// Display file encoding in the status bar
"show_encoding": true, //文字コードを表示

// Display line endings in the status bar
"show_line_endings": true, //改行コード

````

メイン画面右下に文字コード設定が追加されている。

任意設定

プログラミング

とりあえずいれとく、というような設定をまとめておく。

未保存タブをハイライト

 // Makes tabs with modified files more visible 未保存のタブをオレンジで表示する
 "highlight_modified_tabs": true,

#

プログラミング

ショートカットキー

プログラミング

主要なものをメモしておく。

マルチセレクト

このショートカットは複数の文字列をインタラクティブに選択し、一度にまとめて編集することができます。

同一ファイルの文字列”hoge”を”fuga”に一括で変更できる。これはかなり便利。

文書を作る場合にも応用できるだろう。

“Ctrl + D`

ctrlを押しながらDを連打。

矩形選択

例えば、複数行の先頭にまとめて”#”を挿入してコメントアウトしたい、なんて時に重宝する。

Ctrl+Alt+↑or↓

単語の前後に文字を挿入

例えばhoge"hoge"としたい場合、hogeを選択し、"を入力するだけで自動で前後に挿入される。

画面を分割

Alt + Shift + 2,3,4

対象のIDやファイルにすぐにアクセス

Ctrl + R

コマンドを開く

ctrl shift P

ショートカットキー一覧

公式のキー一覧
http://dev.classmethod.jp/tool/sublime-text-2-shortcut/

まとめ

プログラミング

これまで国内エディタを使っていたが、噂のエディタがこれほどまでに高機能だったとは…
これは開発効率が上がること間違い無しです。

参考にしたサイト

プログラミング

http://beadored.com/sublime-text-3-character_code/
http://dev.classmethod.jp/tool/sublime-text-2-shortcut/

この記事で欲しい情報が見つからなかった方へ

この記事の更新情報がある場合があります。
この記事は以下の記事とも関連性があると思われます。

sublime-text 3でTABキーの自動補完がウザすぎるので無効にする
ubuntu 16.04 にsublime-text3をインストール
【Sublime Text 3】インストールしておきたいパッケージまとめ


管理人の方針で、既存の記事の編集はせず、新しい情報や大きな既存情報の更新があった場合には、新しい記事として公開することになっています。
当記事で欲しい情報が見つからなかった・解決に至らなかった場合、これらのリンクがお役に立てるかも知れません。

どうやってこの関連記事を生成しているの?
この機能のPHPソースコード(2500行)

コメントを残す

Close Menu