機能 ショートカットキー
リファレンス(参考URL)一覧へ移動 R
記事URLをMarkDownとしてコピー Ctrl+M
前のコードタグへ移動 Ctrl+←
次のコードタグへ移動 Ctrl+→
ヘルプを表示・非表示 H
Tips
- ショートカットキーは記事上で有効です。ヘッダー/フッター付近では機能しないことがあります。
- コードタグ移動機能がうまく動かないときは、Shift+F5でページを更新してみてください。
- このウィンドウを閉じるには、Hキーをもう一度押してください

windowsにRubyをインストールする方法

AD

プログラミング

まず、こちらのリンク https://rubyinstaller.org/downloads/ から、最新のRubyと、下の方にあるdevkitをダウンロードします。

そして、Rubyをインストールします。次に、devkitをc/devkitなどの任意の場所に解凍します。
Rubyのインストール時にpathを通す設定をすることを忘れないでください。

これらができたら、コマンドプロンプトかPowerShellを開いて、以下のコマンドを入力します。

cd C:\devkit\
ruby dk.rb init
ruby dk.rb install

以下のような表示がされればおそらく成功しています。

[INFO] Updating convenience notice gem override for ‘C:/Ruby21’
[INFO] Installing ‘C:/Ruby21/lib/ruby/site_ruby/devkit.rb’

これでテストをしてみましょう。
test.rb等のファイルを作成し、中にputs 'test'と書いておきましょう。ファイル名はtest.rbとします。
そして、ruby test.rbを実行します。
testとプロンプトに表示がされれば、無事インストールは成功しています。
Atomなどのテキストエディタで実行して検証することもできます。

これでエラーなどが出る場合もあります。
場合によってはridk installを実行します。

これで、gem install twitterなどでgemをインストールすることもできるようになりました。

SPONSOR

オンラインブートキャンプ全12コースの「ウケ放題」 AD

コメントを残す

Close Menu