機能 ショートカットキー
リファレンス(参考URL)一覧へ移動 R
記事URLをMarkDownとしてコピー Ctrl+M
前のコードタグへ移動 Ctrl+←
次のコードタグへ移動 Ctrl+→
ヘルプを表示・非表示 H
Tips
- ショートカットキーは記事上で有効です。ヘッダー/フッター付近では機能しないことがあります。
- コードタグ移動機能がうまく動かないときは、Shift+F5でページを更新してみてください。
- このウィンドウを閉じるには、Hキーをもう一度押してください

conohaのVPSを触ってみたのでSSHとかIPアドレス追加とかメモ

プログラミング

conohaのVPSを触ってみたのでSSHとかIPアドレス追加とかメモしておきます。
はじめてのVPSだったので不安でしたがレンタルサーバーとあんまり変わらないですね。

SSHの使用

プログラミング

デフォルトでSSH接続できるようになっている。

  • rmateで接続
    ssh -R 52698:localhost:52698 root@150.95.142.140

  • 普通に接続
    ssh root@150.95.142.140

IPアドレスを調べる方法

プログラミング

VPSサーバーをクリック→ネットワーク情報→IPアドレス で、ifconfigをしなくてもIPアドレスがわかります。

VPSをリモートデスクトップする方法

プログラミング

VPSでももちろんリモートデスクトップできます。chromeとか触りたい場合は便利ですね。

vncserverをubuntuにインストール+設定する方法:vncserver ubuntu

vncserverをインストールし、起動できたら、こちらでVNC viewerをインストールして、 “YOUR IP ADDR:5901” と検索窓に打ち込んで起動できるはずです。
デスクトップ画面が画面に移れば成功です。コマンドでchromeなどを起動してみましょう。

hitleapをVPSで動かす

プログラミング
wget https://hitleap.com/viewer/download?platform=Linux
mv download?platform=Linux hitleap.tar.xz
tar Jxfv hitleap.tar.xz

フォルダを開いて、hitleap viewerをクリックして起動する。

IPアドレスを追加する

プログラミング

公式に従って設定をします。

次は、OSごとに違うようなので、ubuntuのやり方を見ていきましょう。

rmate /etc/network/interfaces

# This file describes the network interfaces available on your system
# and how to activate them. For more information, see interfaces(5).

source /etc/network/interfaces.d/*

# The loopback network interface
auto lo
iface lo inet loopback

# The primary network interface
auto ens3
iface ens3 inet dhcp
iface ens3 inet6 dhcp
accept_ra 1

# 追加IPアドレス

auto ens3:1
iface ens3:1 inet dhcp
  address 133.130.94.20
  netmask 255.255.254.0
  gateway 133.130.94.1

# 以下 ダメだった例

# auto eth0:1
# iface eth0:1 inet static
# address 133.130.94.20
# netmask 255.255.254.0
# gateway 133.130.94.1

この記事で欲しい情報が見つからなかった方へ

この記事の更新情報がある場合があります。
この記事は以下の記事とも関連性があると思われます。

VPSのUbuntu 16.04でウェブプロキシサーバーを構築する
conohaでSFTP
外部(WAN)からSSH接続出来ない原因は意外なところに
WP-CLIでサイトアドレスとWordPress アドレスのURLをSSH経由で変更
Ubuntu(or 以外)からWindowsへSSH
Linux/ubuntu SSH経由でリモートリーにGUIソフトウェアを開く
virtualboxのkali linuxでSSHフォワーディング及びファイル共有ができなかった件


管理人の方針で、既存の記事の編集はせず、新しい情報や大きな既存情報の更新があった場合には、新しい記事として公開することになっています。
当記事で欲しい情報が見つからなかった・解決に至らなかった場合、これらのリンクがお役に立てるかも知れません。

どうやってこの関連記事を生成しているの?
この機能のPHPソースコード(2500行)

コメントを残す

Close Menu