機能 ショートカットキー
リファレンス(参考URL)一覧へ移動 R
記事URLをMarkDownとしてコピー Ctrl+M
前のコードタグへ移動 Ctrl+←
次のコードタグへ移動 Ctrl+→
ヘルプを表示・非表示 H
Tips
- ショートカットキーは記事上で有効です。ヘッダー/フッター付近では機能しないことがあります。
- コードタグ移動機能がうまく動かないときは、Shift+F5でページを更新してみてください。
- このウィンドウを閉じるには、Hキーをもう一度押してください

URLから情報をRailsに渡す

プログラミング
// routes.rb
get 'userinfo/show/:id' => 'userinfo#show',as:'userinfo_show'
// show.html.erb
<%= Userinfo.find(params[:id]).name %>

まず、rails cで、予めモデルにデータを入れておきます。
今回の例では、id:4のデータが残ってた、という理由でid:4にしてます。

こういう状態で、userinfo/show/4にアクセスすると、routes.rbで指定した:hogeの部分をURLに当てはめた時に、その文字(数値)がそのままRailsに送られます。

どういうふうに送られるかと言うと、paramsという配列に送られます。

今回の例では、色んな他のサイトでも言われている例で、URLのidの数値によって、それに基づいたモデルの特定のデータを出力する、って感じです。

この記事で欲しい情報が見つからなかった方へ

この記事の更新情報がある場合があります。
この記事は以下の記事とも関連性があると思われます。

Ubuntu 16.04 Rails 5にpostgresSQLをセットアップ
RailsのpostgreSQLにローカルネットワーク(LAN/外部)から接続したい
Rails 5 現在のビューの絶対パス/相対パスを出力
Rails 5 Missing host to link to! Please provide the :host parameter, set default_url_options[:host], or set :only_path to true
Rails Ahoy
Railsで挫折しないためのRailsの学習の進め方
Rails ポート3000以外でサーバーを実行`rails s`したい


管理人の方針で、既存の記事の編集はせず、新しい情報や大きな既存情報の更新があった場合には、新しい記事として公開することになっています。
当記事で欲しい情報が見つからなかった・解決に至らなかった場合、これらのリンクがお役に立てるかも知れません。

どうやってこの関連記事を生成しているの?
この機能のPHPソースコード(2500行)

コメントを残す

Close Menu