機能 ショートカットキー
リファレンス(参考URL)一覧へ移動 R
記事URLをMarkDownとしてコピー Ctrl+M
前のコードタグへ移動 Ctrl+←
次のコードタグへ移動 Ctrl+→
ヘルプを表示・非表示 H
Tips
- ショートカットキーは記事上で有効です。ヘッダー/フッター付近では機能しないことがあります。
- コードタグ移動機能がうまく動かないときは、Shift+F5でページを更新してみてください。
- このウィンドウを閉じるには、Hキーをもう一度押してください

Powershellでファイルの作成と書き込みを同時にやる

プログラミング

bashなら、

cat << EOT > file.md
hoge
hoge
EOT

これでできるんだけど、これをPowershellでやりたい。

Powershell ヒアドキュメント

プログラミング
echo @"
hoge
  $fuga
piyo
"@

ダブルクォーテーションまたはシングルクォーテーションを @ で括ることで、ヒアドキュメントを記述できる。
開始・終了の @ の前後には、それぞれ改行が必要。

やり方

プログラミング

Set-Contentを使用する。Add-Contentっていうのもあるけど、そちらは未検証。

Set-Content -Path "_dev.md" -Force -Value @'
hoge
fuga
'@

これで、カレントディレクトリにテキストの入ったファイルが作成された。

この記事で欲しい情報が見つからなかった方へ

この記事の更新情報がある場合があります。
この記事は以下の記事とも関連性があると思われます。

Powershellで出力を改行する
WSL bashでpowershellに絶対パスのファイルを渡して開く方法
PsExecでPowershell経由でリモートからWindowsのアプリを起動/実行する
PowershellでBashのhistoryコマンド
Powershellで標準出力のヘッダー部分を取り除くには
powershellでコマンドをバッググラウンド実行するには
powershellスクリプトを実行すると文字化けする


管理人の方針で、既存の記事の編集はせず、新しい情報や大きな既存情報の更新があった場合には、新しい記事として公開することになっています。
当記事で欲しい情報が見つからなかった・解決に至らなかった場合、これらのリンクがお役に立てるかも知れません。

どうやってこの関連記事を生成しているの?
この機能のPHPソースコード(2500行)

コメントを残す

Close Menu