機能 ショートカットキー
リファレンス(参考URL)一覧へ移動 R
記事URLをMarkDownとしてコピー Ctrl+M
前のコードタグへ移動 Ctrl+←
次のコードタグへ移動 Ctrl+→
ヘルプを表示・非表示 H
Tips
- ショートカットキーは記事上で有効です。ヘッダー/フッター付近では機能しないことがあります。
- コードタグ移動機能がうまく動かないときは、Shift+F5でページを更新してみてください。
- このウィンドウを閉じるには、Hキーをもう一度押してください

Rails URLに現在地と目的地を入れてリクエストすると距離を返してくれるアプリ

プログラミング

そんな感じのアプリをRailsで作ってみました。

Railsで作ったアプリでは1番しっくりくる、最初のアプリですかね…。今まではコピペでブログとかscaffoldばっかしてたので。

もともとPHPで作ったものをRailsで動くようにしたってだけなので、そう時間はかかりませんでしたが。練習としてやってみました。

// routes.rb
get 'userinfo/show/:here/:dist' => 'userinfo#show',as:'userinfo_show'

// userinfo_controller.rb
  def show

    Encoding.default_external = 'UTF-8'
    require 'json'
    require 'open-uri'

    @here = params[:here]
    @dist = params[:dist]
    # @here = 'æ±äº¬'
    # @dist = '大阪'

    url="https://maps.googleapis.com/maps/api/distancematrix/json?origins=#{@here}&destinations=#{@dist}&mode=walking&language=ja&key=YOUR_API"
    puts @obj = JSON.load(open(URI.encode(url)))

    @destination_addresses= @obj['destination_addresses'][0] ;
    @origin_addresses= @obj['origin_addresses'][0] ;
    @km= @obj['rows'][0]['elements'][0]['distance']['text'] ;


  end

// show.html.erb
<p>現在地: <%= @origin_addresses %> </p>
<p>目的地: <%= @destination_addresses %> </p>
<p>距離: <%= @km %> </p>

Google Maps APIを利用しています。

YOUR_APIをご自分のものに変えてください。

これで、http://localhost:3000/userinfo/show/東京/大阪にアクセスすると、


現在地: 日本、東京都東京 目的地: 日本、大阪府大阪市 距離: 493 km

こんな感じで、表示してくれます。

この記事で欲しい情報が見つからなかった方へ

この記事の更新情報がある場合があります。
この記事は以下の記事とも関連性があると思われます。

Ubuntu 16.04 Rails 5にpostgresSQLをセットアップ
RailsのpostgreSQLにローカルネットワーク(LAN/外部)から接続したい
Rails 5 現在のビューの絶対パス/相対パスを出力
Rails 5 Missing host to link to! Please provide the :host parameter, set default_url_options[:host], or set :only_path to true
Rails Ahoy
Railsで挫折しないためのRailsの学習の進め方
Rails ポート3000以外でサーバーを実行`rails s`したい


管理人の方針で、既存の記事の編集はせず、新しい情報や大きな既存情報の更新があった場合には、新しい記事として公開することになっています。
当記事で欲しい情報が見つからなかった・解決に至らなかった場合、これらのリンクがお役に立てるかも知れません。

どうやってこの関連記事を生成しているの?
この機能のPHPソースコード(2500行)

コメントを残す

Close Menu