機能 ショートカットキー
リファレンス(参考URL)一覧へ移動 R
記事URLをMarkDownとしてコピー Ctrl+M
前のコードタグへ移動 Ctrl+←
次のコードタグへ移動 Ctrl+→
ヘルプを表示・非表示 H
Tips
- ショートカットキーは記事上で有効です。ヘッダー/フッター付近では機能しないことがあります。
- コードタグ移動機能がうまく動かないときは、Shift+F5でページを更新してみてください。
- このウィンドウを閉じるには、Hキーをもう一度押してください

treeコマンドで使える便利なオプション

AD

プログラミング

ディレクトリ構造を説明したりする際に便利なtreeですが、フォルダを取り除いたり、ファイル名を正規表現で指定したりもできるみたいなのでそこらへんを紹介したいと思います。

-f: フルパスで表示
-I: フォルダを除外
-P: ファイル名を正規表現で指定

使用例

プログラミング
yuis@DESKTOP-PS5DVT5:/mnt/c/google_drive/note$ tree
.
├── everything_dev.html
├── everything_note.md
├── everything_note.md.bak
├── everything_note[競合].md
├── latex.html
├── latex.tex
├── player_mp3_multi.swf
├── share.md
├── share - コピー.md.txt
├── test1.flac
├── test2.mp3
├── test3.mp3
├── tmp.md
└── _trash_
└── find.sh

yuis@DESKTOP-PS5DVT5:/mnt/c/google_drive/note$ tree -I "_trash_|node_modules" -P "everything_*" .
.
├── everything_dev.html
├── everything_note.md
├── everything_note.md.bak
└── everything_note[競合].md

0 directories, 4 files
SPONSOR

オンラインブートキャンプ全12コースの「ウケ放題」 AD

コメントを残す

Close Menu