機能 ショートカットキー
リファレンス(参考URL)一覧へ移動 R
記事URLをMarkDownとしてコピー Ctrl+M
前のコードタグへ移動 Ctrl+←
次のコードタグへ移動 Ctrl+→
ヘルプを表示・非表示 H
Tips
- ショートカットキーは記事上で有効です。ヘッダー/フッター付近では機能しないことがあります。
- コードタグ移動機能がうまく動かないときは、Shift+F5でページを更新してみてください。
- このウィンドウを閉じるには、Hキーをもう一度押してください

autohotkeyスクリプトをコマンドラインから実行する

AD

プログラミング

autohotkeyスクリプトをコマンドラインから実行する方法がわからなくて苦戦したのでメモ。

結論から言うと、Powershellの場合ですが、こうです。

. "C:\Program Files\AutoHotkey\AutoHotkeyU64.exe" .\script.ahk

Autohotkeyは勝手にPATH通してくれないので、手動でやるか、面倒だったら放置で、フルパスでやるしかないんですよね。

PATH通してもいいですが、フルパスで指定して実行する場合はこうなります。

ポイントとしては、"C:\Program Files\AutoHotkey\AutoHotkey.exe"ではだめっていうのと、
最初に.をつけないとだめってところですかね。

PATH通しちゃえばautohotkey script.ahkで実行できて楽なのでおすすめです。が、まぁそもそもフルパスでも実行できないんじゃPATHの通しようがないですからね。

SPONSOR

オンラインブートキャンプ全12コースの「ウケ放題」 AD

コメントを残す

Close Menu