機能 ショートカットキー
リファレンス(参考URL)一覧へ移動 R
記事URLをMarkDownとしてコピー Ctrl+M
前のコードタグへ移動 Ctrl+←
次のコードタグへ移動 Ctrl+→
ヘルプを表示・非表示 H
Tips
- ショートカットキーは記事上で有効です。ヘッダー/フッター付近では機能しないことがあります。
- コードタグ移動機能がうまく動かないときは、Shift+F5でページを更新してみてください。
- このウィンドウを閉じるには、Hキーをもう一度押してください

ショートカットキーで画像をMarkdownとしてコピーするchrome拡張機能を作った

プログラミング

機能:
画像の上にマウスカーソルを載せて、Ctrl+Iで画像のURLをMarkdownとしてコピーします。

使い所がいまいちわからないですが。
Google画像検索結果で、画質悪くてもいいからパパっとコピーしてしまいたい場合なんかに使えるかもしれません。
ブログで使う用のCC0のロイヤリティーフリー画像で、わざわざ高画質じゃなくていいから取り急ぎURLがほしい場合なんかにも。

この記事で欲しい情報が見つからなかった方へ

この記事の更新情報がある場合があります。
この記事は以下の記事とも関連性があると思われます。

「subframe: https://staticset.com 」がChromeのCPUを食いまくっている場合の対処
chromeデベロッパーツールからrequire()するといつも使う関数や変数を呼び出して使えるようにする[JavaScript]
tampermonkeyスクリプトからGoogle chrome拡張機能を作る
Youtubeから”あなたへのおすすめ”を非表示するchrome拡張機能を作った
Youtubeから日本語のコメントを非表示するchrome拡張機能を作った
ショートカットキーでURLをMarkdownとしてコピーするchrome拡張機能を作った
アフィリエイトリンクを教えてくれるchrome拡張機能[JavaScriptソースコード]


管理人の方針で、既存の記事の編集はせず、新しい情報や大きな既存情報の更新があった場合には、新しい記事として公開することになっています。
当記事で欲しい情報が見つからなかった・解決に至らなかった場合、これらのリンクがお役に立てるかも知れません。

どうやってこの関連記事を生成しているの?
この機能のPHPソースコード(2500行)

コメントを残す

Close Menu