機能 ショートカットキー
リファレンス(参考URL)一覧へ移動 R
記事URLをMarkDownとしてコピー Ctrl+M
前のコードタグへ移動 Ctrl+←
次のコードタグへ移動 Ctrl+→
ヘルプを表示・非表示 H
Tips
- ショートカットキーは記事上で有効です。ヘッダー/フッター付近では機能しないことがあります。
- コードタグ移動機能がうまく動かないときは、Shift+F5でページを更新してみてください。
- このウィンドウを閉じるには、Hキーをもう一度押してください

JavaScriptで特定の要素までスクロールする

プログラミング

Jqueryが入っていることもあるので、stackoverflowで検証。

このコードは動きませんでした。なんだろう。

(function($) {
    $.fn.goTo = function() {
        $('#answers').animate({
            scrollTop: $(this).offset().top + 'px'
        }, 'fast');
        return this; // for chaining...
    }
})(jQuery);

これでおk.

$('#answers')[0].scrollIntoView( true );

JqueyなのでCSSセレクターも使えます。

$('#answers-header > div.subheader.answers-subheader > h2')[0].scrollIntoView( true );

Jqueryのメソッドなのかと思ってたけどこれJSのメソッドですね。
じゃあJSでも使えますね。

document.querySelector('#answers-header > div.subheader.answers-subheader > h2').scrollIntoView();

この記事で欲しい情報が見つからなかった方へ

この記事の更新情報がある場合があります。
この記事は以下の記事とも関連性があると思われます。

JavaScriptの正規表現マッチでグループマッチを取り出すには
ISO-8601 のデータフォーマットでJavaScriptで時刻を出力するには
JavaScriptでURLエスケープ
JavascriptでHTTP GET
JavaScript 非表示パスワードを表示する ブックマークレット
URLからクエリストリングを削除するJavaScriptを書いた
Webページのリダイレクト速度比較 HTML vs JavaScript vs .htaccess


管理人の方針で、既存の記事の編集はせず、新しい情報や大きな既存情報の更新があった場合には、新しい記事として公開することになっています。
当記事で欲しい情報が見つからなかった・解決に至らなかった場合、これらのリンクがお役に立てるかも知れません。

どうやってこの関連記事を生成しているの?
この機能のPHPソースコード(2500行)

コメントを残す

Close Menu