機能 ショートカットキー
リファレンス(参考URL)一覧へ移動 R
記事URLをMarkDownとしてコピー Ctrl+M
前のコードタグへ移動 Ctrl+←
次のコードタグへ移動 Ctrl+→
ヘルプを表示・非表示 H
Tips
- ショートカットキーは記事上で有効です。ヘッダー/フッター付近では機能しないことがあります。
- コードタグ移動機能がうまく動かないときは、Shift+F5でページを更新してみてください。
- このウィンドウを閉じるには、Hキーをもう一度押してください

ニコニコ動画のマイリスト画面で動画のリンクを無効化する

プログラミング

どれだけ需要があるのか分かりませんが。

ニコニコ動画のマイリスト画面で動画のリンクを無効化して、動画タイトルなどをコピペしやすくします。

ニコニコは特殊仕様なようで、ただremoveAttribute('href')しただけでは無効化出来ません。

こうします。

for (i = 0; i < document.getElementsByTagName('a').length; i++){
    document.getElementsByTagName('a')[i].removeAttribute('data-href') ;
}
for (i = 0; i < document.getElementsByTagName('a').length; i++){
    document.getElementsByTagName('a')[i].removeAttribute('href') ;
}

ブックマークレット

javascript:for(i=0;i<document.getElementsByTagName('a').length;i++){document.getElementsByTagName('a')[i].removeAttribute('data-href')}for(i=0;i<document.getElementsByTagName('a').length;i++){document.getElementsByTagName('a')[i].removeAttribute('href')}

最初にdata-hrefを消してあげるのがキモ。

もしくは、面倒なので、タグの属性を全て一気に消してしまう、というやり方もできます。

こちらなら、ニコニコ動画のような仕様の他のサイトでも流用できる可能性があります。

少し長いですが。

// javascriptでjQueryをincludeして使えるようにする
(function() {
    // Load the script
    var script = document.createElement("SCRIPT");
    script.src = 'https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/3.3.1/jquery.min.js';
    script.type = 'text/javascript';
    script.onload = function() {
        var $ = window.jQuery;
        // Use $ here...
    };
    document.getElementsByTagName("head")[0].appendChild(script);
})();

// define Remove all attributes function
jQuery.fn.removeAttributes = function() {
  return this.each(function() {
    var attributes = $.map(this.attributes, function(item) {
      return item.name;
    });
    var img = $(this);
    $.each(attributes, function(i, item) {
    img.removeAttr(item);
    });
  });
}

$("a").removeAttributes();

ref:
javascript – Remove all attributes – Stack Overflow

この記事で欲しい情報が見つからなかった方へ

この記事の更新情報がある場合があります。
この記事は以下の記事とも関連性があると思われます。

ごめんなさい!この記事には関連記事が1つも見つかりませんでした。

管理人の方針で、既存の記事の編集はせず、新しい情報や大きな既存情報の更新があった場合には、新しい記事として公開することになっています。
当記事で欲しい情報が見つからなかった・解決に至らなかった場合、これらのリンクがお役に立てるかも知れません。

どうやってこの関連記事を生成しているの?
この機能のPHPソースコード(2500行)

コメントを残す

Close Menu