機能 ショートカットキー
リファレンス(参考URL)一覧へ移動 R
記事URLをMarkDownとしてコピー Ctrl+M
前のコードタグへ移動 Ctrl+←
次のコードタグへ移動 Ctrl+→
ヘルプを表示・非表示 H
Tips
- ショートカットキーは記事上で有効です。ヘッダー/フッター付近では機能しないことがあります。
- コードタグ移動機能がうまく動かないときは、Shift+F5でページを更新してみてください。
- このウィンドウを閉じるには、Hキーをもう一度押してください

JavaScriptでクリップボードに文字列をコピーする

プログラミング

JavaScriptでクリップボードへコピーするには、

こちらの通り、テキストエリアやインプットタグをHTMLで設置し、その中のテキストを選択し、コピーする、というのを自動化する流れのようです。

めっちゃ丁寧なコードが紹介されていたので使われていただきます。

function copyTextToClipboard(text) {
  var textArea = document.createElement("textarea");

  //
  // *** This styling is an extra step which is likely not required. ***
  //
  // Why is it here? To ensure:
  // 1. the element is able to have focus and selection.
  // 2. if element was to flash render it has minimal visual impact.
  // 3. less flakyness with selection and copying which **might** occur if
  //    the textarea element is not visible.
  //
  // The likelihood is the element won't even render, not even a flash,
  // so some of these are just precautions. However in IE the element
  // is visible whilst the popup box asking the user for permission for
  // the web page to copy to the clipboard.
  //

  // Place in top-left corner of screen regardless of scroll position.
  textArea.style.position = 'fixed';
  textArea.style.top = 0;
  textArea.style.left = 0;

  // Ensure it has a small width and height. Setting to 1px / 1em
  // doesn't work as this gives a negative w/h on some browsers.
  textArea.style.width = '2em';
  textArea.style.height = '2em';

  // We don't need padding, reducing the size if it does flash render.
  textArea.style.padding = 0;

  // Clean up any borders.
  textArea.style.border = 'none';
  textArea.style.outline = 'none';
  textArea.style.boxShadow = 'none';

  // Avoid flash of white box if rendered for any reason.
  textArea.style.background = 'transparent';


  textArea.value = text;

  document.body.appendChild(textArea);
  textArea.focus();
  textArea.select();

  try {
    var successful = document.execCommand('copy');
    var msg = successful ? 'successful' : 'unsuccessful';
    console.log('Copying text command was ' + msg);
  } catch (err) {
    console.log('Oops, unable to copy');
  }

  document.body.removeChild(textArea);
}

“hogehoge”をクリップボードにコピー

copyTextToClipboard("hogehoge")

この記事で欲しい情報が見つからなかった方へ

この記事の更新情報がある場合があります。
この記事は以下の記事とも関連性があると思われます。

JavaScript 非表示パスワードを表示する ブックマークレット
URLからクエリストリングを削除するJavaScriptを書いた
Webページのリダイレクト速度比較 HTML vs JavaScript vs .htaccess
chromeデベロッパーツールからrequire()するといつも使う関数や変数を呼び出して使えるようにする[JavaScript]
Javascriptで例外処理
YouTubeのLiked videosのデータをCSVにするJavaScriptスクリプトを書いた
JavaScript YoutubeでHTML5動画が再生されているか判定


管理人の方針で、既存の記事の編集はせず、新しい情報や大きな既存情報の更新があった場合には、新しい記事として公開することになっています。
当記事で欲しい情報が見つからなかった・解決に至らなかった場合、これらのリンクがお役に立てるかも知れません。

どうやってこの関連記事を生成しているの?
この機能のPHPソースコード(2500行)

コメントを残す

Close Menu