機能 ショートカットキー
リファレンス(参考URL)一覧へ移動 R
記事URLをMarkDownとしてコピー Ctrl+M
前のコードタグへ移動 Ctrl+←
次のコードタグへ移動 Ctrl+→
ヘルプを表示・非表示 H
Tips
- ショートカットキーは記事上で有効です。ヘッダー/フッター付近では機能しないことがあります。
- コードタグ移動機能がうまく動かないときは、Shift+F5でページを更新してみてください。
- このウィンドウを閉じるには、Hキーをもう一度押してください

PHP クエリパラメータを受け取る

プログラミング

&black=trueが定義されている場合に”1″を返す例

<?php
if (isset($_GET['black'])) {
    // echo $_GET['black'];
        if ($_GET['black'] == "true") {
            echo "1" ;
        }
} else {
    // Fallback behaviour goes here
}

?>

この記事で欲しい情報が見つからなかった方へ

この記事の更新情報がある場合があります。
この記事は以下の記事とも関連性があると思われます。

WordPressでカスタムページを作って表示するPHPを制限する方法
Ubuntu 16.04にApacheでPHP7.0のローカル開発環境を構築
WordPress 見せたくない・隠したい記事をPHPでどうにかする
WordPress PHP 特定カテゴリの記事に初回のアクセスがあった場合に警告する


管理人の方針で、既存の記事の編集はせず、新しい情報や大きな既存情報の更新があった場合には、新しい記事として公開することになっています。
当記事で欲しい情報が見つからなかった・解決に至らなかった場合、これらのリンクがお役に立てるかも知れません。

どうやってこの関連記事を生成しているの?
この機能のPHPソースコード(2500行)

コメントを残す

Close Menu