機能 ショートカットキー
リファレンス(参考URL)一覧へ移動 R
記事URLをMarkDownとしてコピー Ctrl+M
前のコードタグへ移動 Ctrl+←
次のコードタグへ移動 Ctrl+→
ヘルプを表示・非表示 H
Tips
- ショートカットキーは記事上で有効です。ヘッダー/フッター付近では機能しないことがあります。
- コードタグ移動機能がうまく動かないときは、Shift+F5でページを更新してみてください。
- このウィンドウを閉じるには、Hキーをもう一度押してください

Rubyでhashや配列をeach_with_indexで最初と最後の処理だけ特別な処理をする

プログラミング

例:ハッシュからJSONフォーマットを作りたい。}直前の,を消したい。

h = {:a => "hoge", :b => "fuga", :c => "foo"}

@json = '{'
h.each_with_index do |(k, v), i|
  if i == 0
    # 最初の要素の処理
  end
  if i == h.size - 1
    # 最後の要素の処理
    @json << %("#{k}":"#{v}")
  else
    @json << %("#{k}":"#{v}",)
  end
end
@json << '}'

puts @json #=> {"a":"hoge","b":"fuga","c":"foo"}

この方法は、配列でも使える。
配列の場合は、

|(k, v), i|部分を|e, i|のようにする。

この記事で欲しい情報が見つからなかった方へ

この記事の更新情報がある場合があります。
この記事は以下の記事とも関連性があると思われます。

Ruby hash キーが重複していた場合は2つの値を加算する
Ruby jrubyをインストールしてからGEMのパスが変わってしまった場合の対処
Rubyで配列の集合演算
Rubyでmechanizeでブログをキーワード検索して最初の投稿を取得する
JRubyでRuby製クロスプラットフォームGUIアプリを作ってみた
Ruby open-uriでBASIC認証ありのプロキシサーバーを経由
Ubuntu Rubyでmecabを使えるようにする


管理人の方針で、既存の記事の編集はせず、新しい情報や大きな既存情報の更新があった場合には、新しい記事として公開することになっています。
当記事で欲しい情報が見つからなかった・解決に至らなかった場合、これらのリンクがお役に立てるかも知れません。

どうやってこの関連記事を生成しているの?
この機能のPHPソースコード(2500行)

コメントを残す

Close Menu