機能 ショートカットキー
リファレンス(参考URL)一覧へ移動 R
記事URLをMarkDownとしてコピー Ctrl+M
前のコードタグへ移動 Ctrl+←
次のコードタグへ移動 Ctrl+→
ヘルプを表示・非表示 H
Tips
- ショートカットキーは記事上で有効です。ヘッダー/フッター付近では機能しないことがあります。
- コードタグ移動機能がうまく動かないときは、Shift+F5でページを更新してみてください。
- このウィンドウを閉じるには、Hキーをもう一度押してください

WordPress 「」または【】で囲まれている文字列をメタキーワードとして追加

プログラミング

当サイトでも実装しているものになります。参考程度にどうぞ。

if ( preg_match_all('/(【(.{2,12}?)】|「(.{2,12}?)」)/i' , $post->post_title , $matches, PREG_OFFSET_CAPTURE) ) {

    echo 'y' ;
    echo var_dump( $matches ) ;

    $array = array_values(array_slice($matches, 2,3) )  ;

    for ($i = 0; $i < 2; $i++) {
        for ($j = 0; $j < count($array[$i]); $j++) {
                if ( $array[$i][$j][0] !== '' ){
                    echo $array[$i][$j][0] . "\n"  ;
                    $keywords = $array[$i][$j][0] . "," . $keywords ;
                }
        }
    }
}

この記事で欲しい情報が見つからなかった方へ

この記事の更新情報がある場合があります。
この記事は以下の記事とも関連性があると思われます。

WordPress タイトルに含む単語をそのままメタキーワードにする [SEO対策]
Nokogiriでメタタグ/メタキーワード(keywords)を取得するには
SQLでWordPressの記事を正規表現検索してMarkDown形式にする – 簡単にWordPressブログの記事リンクを取得する方法
WordPress URLによって404ページの内容を変更する
SQLでWordPressで非公開の記事を特定して対処する
WordPress hooks メタディスクリプションにタイトルを含める
WordPress hooks 最終的なHTMLを取得して編集する


管理人の方針で、既存の記事の編集はせず、新しい情報や大きな既存情報の更新があった場合には、新しい記事として公開することになっています。
当記事で欲しい情報が見つからなかった・解決に至らなかった場合、これらのリンクがお役に立てるかも知れません。

どうやってこの関連記事を生成しているの?
この機能のPHPソースコード(2500行)

コメントを残す

Close Menu