機能 ショートカットキー
リファレンス(参考URL)一覧へ移動 R
記事URLをMarkDownとしてコピー Ctrl+M
前のコードタグへ移動 Ctrl+←
次のコードタグへ移動 Ctrl+→
ヘルプを表示・非表示 H
Tips
- ショートカットキーは記事上で有効です。ヘッダー/フッター付近では機能しないことがあります。
- コードタグ移動機能がうまく動かないときは、Shift+F5でページを更新してみてください。
- このウィンドウを閉じるには、Hキーをもう一度押してください

Ubuntuで仮想メモリ容量を増やしたいならHDDではなくUSBメモリを使う方がいいらしい

プログラミング

先日こんな質問をした。

[スワップ容量としてUSBメモリを利用したいのですが、USBメモ… – Yahoo!知恵袋](https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10195509410)

回答してくれた方が言うには、少なくともWindowsの場合は、USBではなくHDDをスワップ容量として使ったほうがいいとのことだった。また、僕は、”それだとHDDの寿命縮まない?”って思ってそれも聞いたけど、みんなやってるし
大丈夫だよってことだった。

最近SSDとかHDDの寿命の話を聞いたばかりだったので、そこら変に敏感になっているのかもしれない。ただまぁよほど容量を大きくしてフルで使うようなことをしない限り大丈夫なんだろう。

しかし、ubuntuもそうなのかというとそうじゃないらしい。

[How to Use Hard Disk As RAM Like In WIndows? – Ask Ubuntu](https://askubuntu.com/questions/349156/how-to-use-hard-disk-as-ram-like-in-windows)

> Using Hard Disk as RAM can be slow. It is recommended to use External fast Devices like flash memory to use as SWAP space.

翻訳: HDDをRAMとして使うと遅いよ。やるんならUSBメモリがおすすめ。

んー、ところでRAMとスワップって違うの?HDDにRAM領域を作るっていうのはスワップ領域を作るってこととイコールじゃないのか?まぁいいか。

なんでHDDのほうが早いのに海外のlinux使いはUSB使ってんだろうなぁと思ってたらそういうことらしい。

この記事で欲しい情報が見つからなかった方へ

この記事の更新情報がある場合があります。
この記事は以下の記事とも関連性があると思われます。

ubuntu 18.04にdockerをインストールする
ubuntu 18.04 PC起動時にスクリプト(コマンド)を自動実行するには
Ubuntu MySQLにローカルネットワーク(LAN)から接続できるようにする設定
Ubuntu(or 以外)からWindowsへSSH
ubuntuにtorをインストール
VPSのUbuntu 16.04でウェブプロキシサーバーを構築する
ubuntu 18.04 画面ロックを無効にする


管理人の方針で、既存の記事の編集はせず、新しい情報や大きな既存情報の更新があった場合には、新しい記事として公開することになっています。
当記事で欲しい情報が見つからなかった・解決に至らなかった場合、これらのリンクがお役に立てるかも知れません。

どうやってこの関連記事を生成しているの?
この機能のPHPソースコード(2500行)

コメントを残す

Close Menu