機能 ショートカットキー
リファレンス(参考URL)一覧へ移動 R
記事URLをMarkDownとしてコピー Ctrl+M
前のコードタグへ移動 Ctrl+←
次のコードタグへ移動 Ctrl+→
ヘルプを表示・非表示 H
Tips
- ショートカットキーは記事上で有効です。ヘッダー/フッター付近では機能しないことがあります。
- コードタグ移動機能がうまく動かないときは、Shift+F5でページを更新してみてください。
- このウィンドウを閉じるには、Hキーをもう一度押してください

WindowsにCicaフォントをインストールしてconemuのWSL bashで使えるようにする

プログラミング

cicaをダウンロード。:Release Cica v3.0.0 · miiton/Cica

ダウンロードしたら解凍。

win+Rからコマンド:%windir%\fontsを打ってフォントフォルダを開く。

解凍したcicaをフォントフォルダにドラッグアンドドロップします。
これで、フォントをグローバルにインストールできました。

conemuで設定します。
conemuの設定を開き、fontsから、cicaに設定。

ShareX_ScreenShot_6cb9d4cd-ba31-4772-992d-c93539e8cea5.png (763×510)

vimで開いてみます。ちゃんと日本語が表示されていますね。

ShareX_ScreenShot_b8b67d04-a1ec-4083-9880-9d199ba6c2b0.png (1512×352)

この記事で欲しい情報が見つからなかった方へ

この記事の更新情報がある場合があります。
この記事は以下の記事とも関連性があると思われます。

Bashで!(エクスクラメーション)をエスケープするには
BashでISO8601のタイムスタンプをdateで出力
Bash コマンドが存在するかパターンマッチで判断するには
WSL bashでpowershellに絶対パスのファイルを渡して開く方法
bash yes no yes以外なら終了する
PowershellでBashのhistoryコマンド
Bash sedでファイルのテキストを置換する


管理人の方針で、既存の記事の編集はせず、新しい情報や大きな既存情報の更新があった場合には、新しい記事として公開することになっています。
当記事で欲しい情報が見つからなかった・解決に至らなかった場合、これらのリンクがお役に立てるかも知れません。

どうやってこの関連記事を生成しているの?
この機能のPHPソースコード(2500行)

コメントを残す

Close Menu