機能 ショートカットキー
リファレンス(参考URL)一覧へ移動 R
記事URLをMarkDownとしてコピー Ctrl+M
前のコードタグへ移動 Ctrl+←
次のコードタグへ移動 Ctrl+→
ヘルプを表示・非表示 H
Tips
- ショートカットキーは記事上で有効です。ヘッダー/フッター付近では機能しないことがあります。
- コードタグ移動機能がうまく動かないときは、Shift+F5でページを更新してみてください。
- このウィンドウを閉じるには、Hキーをもう一度押してください

pgwebでherokuのpostgreSQLにローカルから接続する

プログラミング

pgwebはブラウザベースのクロスプラットフォームなpostgreクライアントです。

[sosedoff/pgweb: Cross-platform client for PostgreSQL databases](https://github.com/sosedoff/pgweb)

## herokuからデータベースの情報を確認

[Heroku Data](https://data.heroku.com/) > [データベース詳細ページ] > Settings > View Credentials

または、

[Personal apps | Heroku](https://dashboard.heroku.com/apps) > [アプリ詳細ページ] > Overview > Heroku Postgres > [データベース詳細ページ] > Settings > View Credentials

で、host,db name,username,pw,URI などの情報が取得できます。

ここでコピーしておくべきなのは、各情報とURIです。

## Windows

Windowsの場合、[Releases · sosedoff/pgweb](https://github.com/sosedoff/pgweb/releases)から、pgweb_windows_amd64.exe.zipをダウンロードして、解凍して出来てたexeを起動すると`http://localhost:8081/`にアクセスしてねと出てくるので、ブラウザからアクセスします。

herokuからコピーしたログイン情報をペーストしてログインしてやると、

![https://yuis.xsrv.jp/images/ss/ShareX_ScreenShot_ab628604-a226-4e5b-88a8-1b585206c562.png](https://yuis.xsrv.jp/images/ss/ShareX_ScreenShot_ab628604-a226-4e5b-88a8-1b585206c562.png)

こんな感じでDB viewerやMysql workbenchライクにテーブルの中身を見ることができます。

パスを通せば、`pgweb`みたいにアクセスできます。
僕は`C:/bin`ってフォルダを作ってそこをパス通してそこにpgweb_windows_amd64.exe移してやってます。

Linux同様、–url オプションを使ったアクセスも可能です。

## Linux

僕はWSLのubuntu16.04でやりましたが、パッケージ管理システム使ってるわけでもないのでどのディストリビューションでも行けるかと思います。

“`
curl -s https://api.github.com/repos/sosedoff/pgweb/releases/latest \
| grep linux_amd64.zip \
| grep download \
| cut -d ‘”‘ -f 4 \
| wget -qi – \
&& unzip pgweb_linux_amd64.zip \
&& rm pgweb_linux_amd64.zip \
&& sudo mv pgweb_linux_amd64 /usr/local/bin/pgweb
“`

これで、先程コピーしたURIをあわせて、

“`
yuis@DESKTOP-UHU8FSH:/mnt/c/Users/ifgm2/vm$ pgweb –url postgres://kqwssyvvkvkhka:490…
# postgres://[USERNAME]:[PASSWORD]@[HOST]:[PORT]/[DBNAME]
“`

みたいにしてやれば、データベース情報を入力する手間なく接続できます。

.bashrcに以下のように書いておけば、
“`
alias pgweb_aptnote=”pgweb –url postgres://kqwssyvvkvkhka:$(echo $HEROKU_DBPW_APTNOTE)@ec.compute-1.amazonaws.com:5432″
“`

$ pgweb_aptnote だけでログインできますね。

## あとがき
Mysql workbenchみたいにインストール面倒じゃなくていいですね。重くもないですし。結構良さげ。

この記事で欲しい情報が見つからなかった方へ

この記事の更新情報がある場合があります。
この記事は以下の記事とも関連性があると思われます。

RailsのpostgreSQLにローカルネットワーク(LAN/外部)から接続したい
herokuのpostgreSQLデータベースの有料プランについてと有料プランへの変え方
Ubuntu 16.04 Rails 5にpostgresSQLをセットアップ
SQLでWordPressの記事ごとのメタタグ(メタキーワード)を簡単に確認/編集する
SQLでWordPressの記事を正規表現検索してMarkDown形式にする – 簡単にWordPressブログの記事リンクを取得する方法
Ubuntu MySQLにローカルネットワーク(LAN)から接続できるようにする設定
SQLでWordPressで非公開の記事を特定して対処する


管理人の方針で、既存の記事の編集はせず、新しい情報や大きな既存情報の更新があった場合には、新しい記事として公開することになっています。
当記事で欲しい情報が見つからなかった・解決に至らなかった場合、これらのリンクがお役に立てるかも知れません。

どうやってこの関連記事を生成しているの?
この機能のPHPソースコード(2500行)

コメントを残す

Close Menu