機能 ショートカットキー
リファレンス(参考URL)一覧へ移動 R
記事URLをMarkDownとしてコピー Ctrl+M
前のコードタグへ移動 Ctrl+←
次のコードタグへ移動 Ctrl+→
ヘルプを表示・非表示 H
Tips
- ショートカットキーは記事上で有効です。ヘッダー/フッター付近では機能しないことがあります。
- コードタグ移動機能がうまく動かないときは、Shift+F5でページを更新してみてください。
- このウィンドウを閉じるには、Hキーをもう一度押してください

BashからPowershellやcmdを実行するなら

プログラミング

今までは、psl ruby -e "puts 'OK'"みたいにやってたんですが、

まぁこれって、察せると思いますが、エラー結構でます。

ruby -e "puts 'OK'"の部分がBashのスクリプトとして機能してしまっていることが原因です。
pslの後に続くコードが長くなればなるほど、エラー率上がります。

少なくとも、このやり方だとpowershellで実行したコードと同じ出力が得られる確証はありません。
エスケープとか、忘れたらエラーになるし、最悪変なコードが実行されて大変なことになりかねません。

ということで、これからはこうすることにしました。

psl - <<'EOF'
ruby -e "puts 'OK'"
EOF

この記事で欲しい情報が見つからなかった方へ

この記事の更新情報がある場合があります。
この記事は以下の記事とも関連性があると思われます。

yourls APIを使って最速で短縮URL作るBash関数を作る
Bash上でPython経由でjsonパース
bash stderr(エラー出力)を色付け
bashで標準出力の特定の文字列を色付けする
WSL bashでネットワークディレクトリ(共有フォルダ)にアクセス
Bashの関数でデフォルトの引数
Telegram APIでUbuntu BashからcurlコマンドでTelegramにメッセージを送信する


管理人の方針で、既存の記事の編集はせず、新しい情報や大きな既存情報の更新があった場合には、新しい記事として公開することになっています。
当記事で欲しい情報が見つからなかった・解決に至らなかった場合、これらのリンクがお役に立てるかも知れません。

どうやってこの関連記事を生成しているの?
この機能のPHPソースコード(2500行)

コメントを残す

Close Menu