【Sublime Text 3】インストールしておきたいパッケージまとめ

    >


Sublime Text 3でぜひインストールしておきたいパッケージのメモ。



Japanize

日本語化

Terminal

カレントディレクトリでターミナルを開く。便利。

ctrl+shift+T

ConvertToUTF8

文字化け対策。

IMESupport

Windows用。
日本語かな文字を打った時に表示される煩わしいボックスがでない。
説明しづらいがとりあえず推奨。

Online Search

Google検索ほか、ブラウザでの検索ができる。カスタマイズ可能。

ctrl+alt+o

例としてphp.netで検索する場合、
php:arrayなどといったように検索する。リファレンス参照に便利。

GlassIt

ウィンドウを透過できる。

alt+マウスホイール

SublimeLinter

文法チェックをリアルタイムでしてくれる

WordPress

wordpress関数のスニペット

言語パッケージ

autohotkey

autohotkeyの言語パッケージをインストールする。
右下から言語を変更可能。
autohotkey使いはぜひ。

unity completions

ゲームエンジンunityの言語パック。

git関連

SublimeOnSaveBuild

ファイル保存時に自動でビルドさせる

Local History

gitを使わず簡易バージョン管理。

Nettuts+ Fetch

外部リソースを簡単なコマンドで手元にpullする事ができます。 例えば、普段からよく使うjQueryやリセット用のCSS、 常用するフレームワークや、Wordpress等のCMS等

webコーディング

LiveReload

ファイルを保存すると同時にブラウザのプレビューを更新してくれる

View in Browser

HTMLをブラウザでプレビュー

その他参考

http://ottan.xyz/sublime-text-plugin-321/
https://nelog.jp/sublime-text-packages




お困りですか?この記事で紹介していることをマンツーマンで指導、解説、代行します。まずはお気軽にお問い合わせください。


Close Menu