エックスサーバーにrainloopで独自ドメインのWebメールを構築してみた

    >




構築手順

インストール

mkdir ~/domain.com/public_html/rainloop
cd  ~/domain.com/public_html/rainloop
curl -sL https://repository.rainloop.net/installer.php | php

ブラウザから設定

https://domain.com/?adminにアクセスすると、管理者ログイン画面にいきます。
ここで、admin,12345を入力してログイン。

メールアドレスでログインし、受信/送信を可能にする設定

?admin#/domainsに移動してメールアドレスでログインし、受信/送信を可能にする設定をこちらで行う。

POP/IMAPとかSMTPとかそれのポートの設定。
エックスサーバーでホスティング(DNS設定)しているドメインのメールサーバーを追加したい場合は、以下を参考。

メールソフトの設定 | レンタルサーバー【エックスサーバー】

NAMEに関しては、domain.comなどドメイン名を入力。

デフォルトログインパスワード変更

?admin#/securityにアクセス。

Admin Panel Access Credentialsより、ログイン名 admin とパスワード 12345を任意のものに変更。これしないとセキュリティガバガバなので注意。

設定ファイルで設定

設定ファイルの設定方法は僕はよくわからないのでログ以外はいじってません。

rmate data/_data_/_default_/configs/application.ini

ログは有効にしておくといいかもしれない。

[logs]
; Enable logging
enable = On

セキュリティエラーの対処

?admin#/generalにアクセスすると、以下のエラーが出た。

RainLoop data folder is accessible. Please configure your web server to hide the data folder from external access. Read more here: https://www.rainloop.net/docs/installation

Application uses .htaccess for basic protection but it might not work if you’re using a web server other than Apache, and even Apache can be configured to disregard .htaccess files.

他のソフトウェアでapacheを使っている場合はうまく.htaccessが働かないことがあります。的なことが書いてある。

うまくいくかはわからないが、とりあえず.htaccess作ってみた。

cat > data/.htaccess
# すべてのアクセスを拒否
deny from all

僕の場合はこれでエラー消えました。

メアドでログインしてみた

https://yuis.xsrv.jp/images/ss/ShareX_ScreenShot_bb67ee1e-bd4c-437a-8afb-80d930bcf011.png

いい感じ。ちゃんと送受信できます。

送信はできるけど受信ができない場合

I can send, but received emails aren’t showing · Issue #946 · RainLoop/rainloop-webmail

まさに僕もこの状態でどうしたものかと思っていましたが、
これはやはりサーバーの問題でした。この方と同じで。

まぁ要は、メールが届くまでに時間に差があるってことみたいです。サーバーによるんでしょうが、全体的に高性能なエックスサーバーですら数分掛かったわけですから、他のサーバーもそんな感じなんじゃないでしょうか。

解決法としてはしばらく待機してみるってことでしょうね。それでも届かないなら他の可能性でしょう。

GmailでログインするとAuthentication Failedエラー

まぁこれはすぐ検討がつきましたが…
Gmailの場合、信頼性の低いアプリのアクセスを許可する設定をしないといけません。
他に二段階認証でやる方法もあった気がするけど調べてみた限りはこの設定をオンにする以外に対処法はない模様。

https://myaccount.google.com/lesssecureappsから有効化。

inboxの受信メールが数十分立つと消える現象

独自ドメインのメールが消える事象への対応策【エックスサーバー】【iPhone】 – 田中のブログ

要は、Gmailで独自ドメインのそのメールアドレスを受け取る設定、転送設定?をしている場合には、エックスサーバー側のメールは削除される仕様?らしい。

僕もGmailでそれの設定したの一年前なので忘れました。

なのでおそらく、完全に新規のメールアドレスであれば、この現象は起きないはずです。
解決できなければエックスサーバーのサポートに聞きましょう。

商用利用の場合

?admin#/licensing
Purchase / RainLoop Webmail

年100ドルで個人利用以外+商用利用可能らしい。

ライセンスの登録:
僕はもともと商用利用のつもりだったので、ライセンスがMITじゃなかったのはちょっとショックだが月10ドル程度なら…価格的には実際かなり良心的かと思う。ちょっとスモールビジネス始めてみたいってくらいで百万とか取られてたら萎えちゃうからね。

まとめ

割と簡単に設定できてよかった。

あとは、ユーザーがメアドを取得する作業をどうやって自動化するかとか支払いシステムとかが課題だが、そこらは後でまた記事にしたいと思う。

rmate remote-atomでSSHしながら直接ファイル編集する。





お困りですか?この記事で紹介していることをマンツーマンで指導、解説、代行します。まずはお気軽にお問い合わせください。


Close Menu