Ubuntu 18.04でWindows 10の共有フォルダをマウントする方法

    >

以前こんな記事を書きました。

windows 10のシェア(共有)フォルダをubuntu16.04でマウント(同期)する

mkdir ~/share
sudo mount -t  cifs //IP_ADDR/_sync_ ~/share -o user=USERNAME,pass=PASSWORD,dir_mode=0777,file_mode=0777

e.g. sudo mount -t  cifs //192.168.3.19/_sync_ ~/share -o user=ifgm2,pass=hogefuga,dir_mode=0777,file_mode=0777

これはubuntu16.04LTS用なのですが、18.04だとまた追加でやることが出てきました。

ubuntu 18.04でこれだけで実行すると、以下のエラーになります。

bad option; for several filesystems (e.g. nfs, cifs) you might need a /sbin/mount.<type> helper program.
```</type>

[mount - Why do I get "wrong fs type, bad option, bad superblock" error? - Ask Ubuntu](https://askubuntu.com/questions/525243/why-do-i-get-wrong-fs-type-bad-option-bad-superblock-error)

解決法

sudo apt update
sudo apt install nfs-common
sudo apt install cifs-utils


で、ubunt16.04同様こちらのコマンドでマウントできます。

sudo mount -t cifs //192.168.3.19/sync ~/share -o user=ifgm2,pass=hogefuga,dir_mode=0777,file_mode=0777
“`


お困りですか?この記事で紹介していることをマンツーマンで指導、解説、代行します。まずはお気軽にお問い合わせください。


関連するかもしれない記事

PsSuspendでWindows上のプロセスをサスペンド
Ubuntu VPS -> WSL -> Windows X11フォワーディングでグラフィカルウィンドウアプリを開く
Windows 環境変数設定をコマンドから開く
bashからwindowsのユーザー名を出力する
UbuntuでWindowsのタスクマネージャーみたいなコマンド
Ruby windowsのソフトウェアを外部コマンドから開く・起動する
WindowsにCicaフォントをインストールしてconemuのWSL bashで使えるようにする


Close Menu