Windows 環境変数設定をコマンドから開く

    >


環境変数の設定がコマンドラインから$ENV:PATH="$ENV:PATH;c:\path\to\folder"のようにできるのは知っていますが、事故りやすいですよね。アレ。
Ubuntuはともかく、windowsの環境変数設定はなんだか苦手です。環境変数手動で設定しようっていうだけで…辛い。

というのも、ウィンドウを開くのがいちいち面倒だっていうのがある。

そのウィンドウをコマンド、cmdやpowershellで開くためのスクリプト。

Start C:\Windows\system32\rundll32.exe sysdm.cpl, EditEnvironmentVariables

「環境変数」ウィンドウを直接開くバッチファイル – Corredor

これを毎回打つのはだるすぎるのでaliasします。

# # コマンドが定義されていないことを確認。
PS C:\pg\sinatra> gcm path
gcm : 用語 'path' は、コマンドレット、関数、スクリプト ファイル、または操作可能なプログラムの名前として認識されません。名前が正しく記述さ
れていることを確認し、パスが含まれている場合はそのパスが正しいことを確認してから、再試行してください。
発生場所 行:1 文字:1
+ gcm path
+ ~~~~~~~~
+ CategoryInfo          : ObjectNotFound: (path:String) [Get-Command], CommandNotFoundException
+ FullyQualifiedErrorId : CommandNotFoundException,Microsoft.PowerShell.Commands.GetCommandCommand

# # alias定義
PS C:\pg\sinatra> New-BashStyleAlias path "Start C:\Windows\system32\rundll32.exe sysdm.cpl, EditEnvironmentVariables"

これでpathでウィンドウを開けるようになりました。

これを$PROFILEにコピペして起動したら読み込むようにすればおk。

にしてもrundll32.exe系ウィンドウの引数ってどうやって調べたら良いんだろうか…そういうツール無いかなって前調べたけどなかったし。今の所プロキシとかこれとか1つずつ検索してたどり着いてるわけなんだけど…なんかいいのないのかね。



お困りですか?この記事で紹介していることをマンツーマンで指導、解説、代行します。まずはお気軽にお問い合わせください。


Close Menu