Bash ctrl-sでフリーズ(固まる)する機能を無効化するには

    >

普段はwindows 10でWSL bashをconemuで動かしていますが、conemuのバグなのかWSLの仕様なのかわかりませんがctrl+Sでフリーズ…して、これを解除するためのctrl+Qが機能しないんですよね。
なのでそうなってしまうと、もうそのコンソールタブ使えないので、閉じるか放置するしかない。僕は、強制終了するコマンドやってしまうと他のbashウィンドウも消えるので、OS再起動まで最小化して放置っていう方法を取っていますが。

cat >> ~/.bashrc
bind -r '\C-s'
stty -ixon

. ~/.bashrc

参考:
In vim how to map “save” to ctrl-s – Stack Overflow


お困りですか?この記事で紹介していることをマンツーマンで指導、解説、代行します。まずはお気軽にお問い合わせください。


関連するかもしれない記事

Bashとahkで数秒ごとにキーをタイプする作業を数回繰り返すスクリプト
WSL BashとPowershellで簡単なタイマーアプリを作る
Bash JSONを整形して出力
bashでaliasなしでコマンドを実行
Bashでunicodeをuft-8へ変換
Bashでインターネットのスピードを計測(ダウンロード/アップロード)
Bash How to make a file null / ファイルを空にする


Close Menu