クリップボードの文字を自動バックアップ&選別するautohotkeyスクリプト

    >


autohotkeyでクリップボードの文字を自動バックアップ&選別するスクリプトを書いてみたので配布したいと思う。



概要

コピーした文字を自動でファイルにバックアップする。
また、shiftを押しながらコピーすることで専用のファイルに書き出すことが可能。文字列を控えておいて、あとで確認するのに便利。

使用方法

変数”filename”に任意のファイルを選択。存在しない場合は自動で生成される。

コード

;[autohotkey]クリップボードの文字を自動バックアップ&選別するスクリプト

;shift+ctrl+c 
~^+c::

filename = C:\Users\\Dropbox\ahkmemo.txt ;任意のpath

send, ^c
ClipWait,1
sleep 20
FileAppend, 
(
%clipboard%

), %filename%

;Return ;無効化でbackup.txtにも書き込む

;バックアップ
~^c::

filename = C:\Users\\Dropbox\backup.txt ;任意のpath

ClipWait,1
sleep 20
FileAppend, 
(
%clipboard%

), %filename%

Return

コードの引用について

引用とリンクは自由です。
ただし、引用する際には”引用タグblockquote“を使用していただくようお願いします。

ahk はじめてのPowershell。関数やエイリアスを読み込むまで [初心者向け]

Set-Alias ahk "C:\Program Files\AutoHotkey\AutoHotkeyU64.exe"



お困りですか?この記事で紹介していることをマンツーマンで指導、解説、代行します。まずはお気軽にお問い合わせください。


Close Menu