ChromeHistoryViewでchromeの検索履歴をCSV出力したり検索したり

    >


皆さんはchromeの履歴は消す方でしょうか、残す方でしょうか。
僕は以前はすぐ消してました。しかし今は必ず残しています。

残すメリットは色々ですが、とりあえず残しておけば、あとで統計とったり検索したり、いろんなことができます。どんなデータでも取れるものはとっておき、残しておくべきである、と僕は思っています。

Visited – Chrome Web Storeといった一度訪問したサイトを色付けしてくれるプラグインなんかもありまして、これは僕の大のお気に入りなんですが、こういう用途だけでも十分に効率が上がりますし、残しておく価値はあると思います。

本音を言うと僕としてはエクスポートだけでなく、マージ、インポート、といったこともしたいのですが、現状のchromeにはそういった機能はなく、そういったことをするソフトウェアもないようです。
これに関しては、とりあえず形式問わずエクスポートだけしておきファイルを残しておいて、あとでそういうことができるようになったときにインポートしてやる、ってのが良いと思います。

エクスポートの方法は拡張機能を使う方法もありますが、ChromeHistoryView – View the browsing history of Chrome Web browserが評判がよく、様々なフォーとマットに対応しており、簡単な文字列検索もできて便利です。

一つ残念なのは、せっかくグリッドはしっかりしているのに、検索機能が貧弱なことでしょうか。正規表現検索はおろか、SQLのselectよろしくカラムの指定なんかの機能もありません。



お困りですか?この記事で紹介していることをマンツーマンで指導、解説、代行します。まずはお気軽にお問い合わせください。


関連するかもしれない記事

PowershellでBashのhistoryコマンド
chromeリモートデスクトップがウェブブラウザから使えるようになったぞ
Chromeの検索履歴(ブラウジング履歴)をSQLで正規表現検索する
「subframe: https://staticset.com 」がChromeのCPUを食いまくっている場合の対処
chromeデベロッパーツールからrequire()するといつも使う関数や変数を呼び出して使えるようにする[JavaScript]
tampermonkeyスクリプトからGoogle chrome拡張機能を作る
Youtubeから”あなたへのおすすめ”を非表示するchrome拡張機能を作った


Close Menu