はじめてのPowershell。関数やエイリアスを読み込むまで [初心者向け]

    >


PowershellはWindowsで普及しているコマンドライン言語です。コンソール(ターミナルとも呼ばれます)ソフトウェアを立ちあげて、そこから操作します。

コンソールソフトウェアは、Windows 10ではconemu、LinuxやUbuntuディストリビューションではterminatorやtermuxが主流です。
また、powershellはpowershell.exeから起動することができます。

ctrl-Rからpowershellと入力し、実行してみましょう。

https://yuis.xsrv.jp/images/ss/ShareX_ScreenShot_bc42c4a8-4e6f-4121-b0a2-761b29c7e5fd.png

powershellが開けましたでしょうか。

https://yuis.xsrv.jp/images/ss/ShareX_ScreenShot_ac8656b6-04d1-4fd7-8e46-2e7937cecdff.png

powershellでは、コンソールを起動した際に自動でローディングされる初期化ファイルが存在します。それは通常、C:\Users\[ユーザー名]\OneDrive\ドキュメント\WindowsPowerShell\Microsoft.PowerShell_profile.ps1に存在します。

または、変数$PROFILEMicrosoft.PowerShell_profile.ps1のファイルのパスとなります。echo $PROFILEで確認してみましょう。

https://yuis.xsrv.jp/images/ss/ShareX_ScreenShot_f44c69f0-73b1-4073-8a34-c9f6d347dc87.png

もしMicrosoft.PowerShell_profile.ps1ファイルが見当たらない場合は、everythingなどのファイル検索ソフトウェアを使ってみるとよいかもしれません。

:flag

Microsoft.PowerShell_profile.ps1ファイルをメモ帳やatomなどのエディタで開いて編集し、Microsoft.PowerShell_profile.ps1に関数やエイリアスを追加してみましょう。

Microsoft.PowerShell_profile.ps1ファイルはコンソールを立ち上げたときと、Microsoft.PowerShell_profile.ps1ファイルを直接再読込した場合に読み込まれます。

powershell.exeコマンドで再度ログインするか、powershell.exe $PROFILEでリロードしてあげましょう。

以下に関数とエイリアスの一例をあげます。

エイリアスの例

Set-Alias ahk "C:\Program Files\AutoHotkey\AutoHotkeyU64.exe"

関数の例

function vim([string]$file)
{
    bash -c "sudo vim $file"
}

ahk はじめてのPowershell。関数やエイリアスを読み込むまで [初心者向け]

Set-Alias ahk "C:\Program Files\AutoHotkey\AutoHotkeyU64.exe"




お困りですか?この記事で紹介していることをマンツーマンで指導、解説、代行します。まずはお気軽にお問い合わせください。


Close Menu