WSL bashでapt installの最中にMySQLがエラー起こして何もインストールできない場合の対処

    >


sudo apt-get install yank( mptre/yank: Yank terminal output to clipboard )のようにaptでツールをインストールしようとすると…

dpkg: error processing package mysql-common (--remove):
 dependency problems - not removing
Errors were encountered while processing:
 mysql-common

mysqlがエラーを起こす。

以下のように削除しようとすると、ディペンデンシー地獄に襲われる。

sudo dpkg -r mysql-client-5.7

以下で削除するのがいいっぽいです。

sudo apt-get clean
sudo apt-get update
sudo apt-get purge mysql-server mysql-client mysql-common mysql-server-5.7

改めてsudo apt-get install yankをすると、うまくいきます。

ちなみに、mysqlの削除はうまくいくわけですが、再インストールのことは考えないようにしましょう。
僕も何度もmysqlの再インストールを試してますが、全滅。うーん。
そもそも僕のWindowsシステム全体がなんかアップデートの適当がされてるのかされてないのか、不安定で、そういうところが問題なのかも知れない。WSLの再インストールとかでも解決できないかもしれない。
言ってもWSLは一応ベータ版という立ち位置なので、完璧は求めるべきではないのかもしれません。

WSL WSL bash on ubuntu on windows インストール手順
WSL(Windows Subsystem for Linux)を初期から使っている僕がLinuxやプログラミングの初心者向けにWSLのメリットを解説してみる


お困りですか?この記事で紹介していることをマンツーマンで指導、解説、代行します。まずはお気軽にお問い合わせください。


Close Menu