プログラミング

Linuxのコマンドとバージョンを簡単にリストしてくれるhasが良さげ

ふだんbash上でバスの通っているコマンドのバージョンを確認する場合は、それぞれ違うコマンドオプションを付ける必要があります。

例えばよくある例だと、あるコマンドは--vがバージョン確認だったり、または--versionであったり、一般的な-vであったりします。

これらをすべて違いを把握しておくのは難しいですね。まぁエイリアスしておくとかやりようはありますが、それこそ面倒ですね。

そこで、hasです。

kdabir/has: checks presence of various command line tools and their versions on the path

https://github.com/kdabir/has/blob/master/demo.svg

yuis@yuis:/home/data/_tmp/20190524015511$ node -v ; npm -v ; python --version ; python3 --version
v8.10.0
3.5.2
Python 2.7.15rc1
Python 3.6.7
yuis@yuis:/home/data/_tmp/20190524015511$ curl -sL https://git.io/_has | bash -s node npm python python3
✓ node 8.10.0
✓ npm 3.5.2
✓ python 2.7.15
✓ python3 3.6.7
yuis@yuis:/home/data/_tmp/20190524015511$

https://yuis.xsrv.jp/images/ss/ShareX_ScreenShot_8ca27f12-e834-45dd-8ba3-cb86eb506af8.png

使い方

インストールしてやるか、

git clone https://github.com/kdabir/has.git && cd has && sudo make install

ダイレクトにソースコードを実行する方法があります

curl -sL https://git.io/_has | bash -s node npm python python3

レンタルサーバーなど気軽に新規ソフトウェアのインストールができない環境でも使えるのは嬉しいですね。