Linux 画像ビュワーnomacsとgwenviewの比較

    >


リロード ファイル削除 更新日順ソート 重さ 読み込みファイル制限
nomacs 不可 DEL 可能 軽い 不可
gwenview F5 DEL 可能 重い 一部可能

読み込みファイル制限について。

例えば以下のコードでは更新日時最新10件のファイルを読み込ませるもの。

gwenview $( find . -type f -printf '%T+\t%p\n' | sort -r | sed -Ee 's/^.*\t//g' | head )

gwenviewでは上記のコマンドの結果として、10件のファイルがビュワーに表示される。一見完全に成功しているように見えるが、ファイルパスを見てみると/tmp/..となっており、こういうやり方をするとテンポラリファイルとして処理されるっぽいことがわかる。
実際にファイルの削除を試みてみると、ファイルの削除に成功するように振る舞うものの、実際にはカレントディレクトリの当該ファイルは削除されていない。

このコマンドの使い方として、削除することを前提とした使い方は上記の理由から分かる通りおすすめできない。あまりにカレントディレクトリのファイル数が多い場合で閲覧のみの用途である場合にはこのような使い方が可能だろう。

そしてnomacsの方はこういったファイルの指定はできないらしい。

nomacs $( find . -type f -printf '%T+\t%p\n' | sort -r | sed -Ee 's/^.*\t//g' | head )



お困りですか?この記事で紹介していることをマンツーマンで指導、解説、代行します。まずはお気軽にお問い合わせください。


Close Menu