プログラミング

MiniTool Partition Wizardを使ってパーテイション管理をする簡単な方法

Windowsなどパソコンで使用できるパーティション管理ツール、MiniTool Partition Wizardでは、パーティションのスプリット、拡張、コピーなどはもちろん、パーティションのリカバリーやディスクのベンチマークなど、多用な機能を備えています。

今回はその中でも、MiniTool Partition Wizardのメインの機能となる、パーティション管理機能についてご紹介します。

MiniTool Partition Wizardの無料版は、以下MiniTool公式サイトより、無料でダウンロード、インストールが可能です。

無料パーティション管理ソフト – MiniTool Partition Wizard 無料版

https://yuis.xsrv.jp/images/ss/ShareX_ScreenShot_4bcedaea-9b1e-41bd-91ef-a18f644c69a5.png

インストールが完了したら、早速パーティション管理へ進み、パーティションの編集を試してみましょう。

以下のような画面で、パーティション管理を行いたいドライブ(例えば C: ドライブ)の上で右クリックをし、メニューを表示させます。
パーティションのマージ、拡張、リサイズ、コピー、フォーマットなど、多用なオプションが表示されることが確認できます。

https://yuis.xsrv.jp/images/ss/ShareX_ScreenShot_881b1c94-3210-4b07-8ffc-ce1a5d1af4d2.png

今回は例として、行う頻度も比較的高い、パーティションのスプリット、分割をテストとして試してみましょう。

右クリックのメニューから、Split(スプリット)を選択します。
グラフィカルな画面が表示されるので、ここでマウスでパーティションをドラッグして分割のサイズを決めます。決まったら忘れずにOKをクリックしてウィンドウを閉じます。

その後、ウィンドウ左下サイドに表示されるApplyボタンをクリックすることで、パーティションへの変更を確定、適用することができます。これを行わないと変更はされないので注意しましょう。

https://yuis.xsrv.jp/images/ss/ShareX_ScreenShot_3c87c8f7-f2d7-4808-b707-f3bee7f006e8.png

今回は C: ドライブでテストを行ったため、パーティションの変更の適用を完全に完了するためには再起動が必要であるというポップアップが表示されました。このようなポップアップが表示された場合は、注意を読んだ上で、再起動など適切な処理を行い、パーティション管理の作業を完了させましょう。

https://yuis.xsrv.jp/images/ss/ShareX_ScreenShot_f3606797-a9de-4cdd-bf1d-3b19d09a5080.png

さて、MiniTool Partition Wizard無料版のチュートリアルは以上です。とても簡単にWindows 10のパーティション管理ができることが確認できましたね。
Wizardの無料版は、以下MiniTool公式サイトより、無料でダウンロード、インストールが可能です。

無料パーティション管理ソフト – MiniTool Partition Wizard 無料版