redcarpet+Atomを使ってMarkdown→HTML変換を1秒でやってみよう

    >


こちらをスクリプトを実行するだけでMarkdown→HTMLへ変換がかんたんにできます。

準備:
gem install redcarpet

@mdにHTMLを入れて、スクリプトを実行するだけです。

こちらを実行すると、


@md=' # 期間限定! ' # gem install redcarpet require 'redcarpet' markdown = Redcarpet::Markdown.new(Redcarpet::Render::HTML, autolink: true, tables: true) @html = markdown.render(@md) File.open('C:\pg\md_to_html\md_to_html.rb', 'a') do |file|; file.puts @html ; end __END__ __END__

これが


@md=' # 期間限定! ' # gem install redcarpet require 'redcarpet' markdown = Redcarpet::Markdown.new(Redcarpet::Render::HTML, autolink: true, tables: true) @html = markdown.render(@md) File.open('C:\pg\md_to_html\md_to_html.rb', 'a') do |file|; file.puts @html ; end __END__ __END__ <h1>期間限定!</h1>

こうなります。

AtomのScriptというパッケージを使うことで、ショートカットキーでの実行ができるようになるので、便利です。

同じファイルに出力しているのは、外部テキストファイルに出力して、それを開くのが面倒だからです。
大きなシステムになればこういうことはご法度なんですけど、ましてや.rbファイルにテキストを混合させるなど。でも個人の使用で、こっちのほうが利便性高いので、
こういうやり方もありだと思います。

同じ要領でいろんなコンバーターが作れると思います。json > xmlとか。あんま使わないか。ぜひ。



お困りですか?この記事で紹介していることをマンツーマンで指導、解説、代行します。まずはお気軽にお問い合わせください。


Close Menu