コピペできないサイトをJavaScriptを無効にしないでコピペできるようにする方法

    >


コピペできないようになっているサイト、最近多いですよね。
コピペできないとNAVERまとめなどにも乗れないので、アクセスが減る傾向にある、というデータもあるそうですが、零細ブロガーの僕には
真偽はわかりません。

コピペできないサイトをコピペできるようにする方法をして、JavaScript自体を無効にしてしまおう、という方法がメジャーみたいですが、これ、わざわざ設定開いて無効にする、って不便ですよね。
最近ではフォームの”次へ”がJavaScriptで作られているケースが多いです。JavaScriptを無効にしているとこういうところでいちいち有効にしないといけません。

そんな面倒なことをしなくても、ワンクリックでコピペできないサイトでコピペできるようにする方法があります。
それは、ブックマークレットです。

ブックマークレットとは

コピペできないサイトをコピペできるようにするJavaScript

以下のJavaScriptのブックマークレットを使えば、いつでもワンクリックでコピペできないサイトをコピペできるようにできます。

javascript:var f=function(){return true};var evs="beforecopy beforecut click contextmenu copy dragstart mousedown mouseup selectstart".split(" ");var props="userSelect MozUserSelect MsUserSelect WebkitUserSelect".split(" ");function replace_events(elem){for(var i=0;i<evs.length;i++){elem["on"+evs[i]]=f()}if(elem.style){for(var i=0;i<props.length;i++){elem.style[props[i]]=""}}}var elems=document.getElementsByTagName("*");for(var i=0;i<elems.length;i++){replace_events(elems[i])}replace_events(document);

ソースはこちら

本当にコピペできないサイトでコピペできるようにできるかのテストはこちらのサイトさんででもテストしてみてください。



お困りですか?この記事で紹介していることをマンツーマンで指導、解説、代行します。まずはお気軽にお問い合わせください。


Close Menu