Powershellでファイルの作成と書き込みを同時にやる

    >


bashなら、

cat << EOT > file.md
hoge
hoge
EOT

これでできるんだけど、これをPowershellでやりたい。



Powershell ヒアドキュメント

echo @"
hoge
  $fuga
piyo
"@

ダブルクォーテーションまたはシングルクォーテーションを @ で括ることで、ヒアドキュメントを記述できる。
開始・終了の @ の前後には、それぞれ改行が必要。

やり方

Set-Contentを使用する。Add-Contentっていうのもあるけど、そちらは未検証。

Set-Content -Path "_dev.md" -Force -Value @'
hoge
fuga
'@

これで、カレントディレクトリにテキストの入ったファイルが作成された。



お困りですか?この記事で紹介していることをマンツーマンで指導、解説、代行します。まずはお気軽にお問い合わせください。


関連するかもしれない記事

Powershellでプロファイルが読み込まれない場合
はじめてのPowershell。関数やエイリアスを読み込むまで [初心者向け]
WSL BashとPowershellで簡単なタイマーアプリを作る
Powershellで利用可能なフォントをリストする
Powershellで利用可能なフォントをリストする
PowershellでTTS(text-to-speech)
BashからPowershellやcmdを実行するなら


Close Menu