// Allow-Control-Allow-Origin: *

    >


“Allow-Control-Allow-Origin: *”拡張機能の設定。

:///*
://localhost:3000/

また、ローカルホストの場合は、http headerにAccess-Control-Allow-Origin:*を追加し、
さらに拡張機能のExpose-headerにもそれを追加する必要がある。

Railsでhttp headerを追加するには、viewに対応するControllerに以下のように書く。

response.set_header('Access-Control-Allow-Origin', '*')


お困りですか?この記事で紹介していることをマンツーマンで指導、解説、代行します。まずはお気軽にお問い合わせください。


Close Menu