日本語に使えるGoogle Web Fonts

    >

個人的に良いなって思ったのがこの2つ。
まぁ、数も少ないので…
個性的でいいと思います。

<link href="https://fonts.googleapis.com/earlyaccess/nikukyu.css" rel="stylesheet" />
<!-- "Nikukyu" -->
<link href="https://fonts.googleapis.com/earlyaccess/nicomoji.css" rel="stylesheet" />
<!-- "Nico Moji" -->

使うときは、要素のスタイルにfont-family: "Nico Moji";のように追加します。

ちょっと注意なのが、Nico Mojiじゃなくて、"Nico Moji"っていうふうにダブルクォーテーションで囲まないといけないことです。
囲まなくていいフォント名もあるので、ちょっと慣れてないとややこしいですね。

日本語フォントは、日本語だけに対して適用されるものもあるので、そういうものはアルファベットも一緒に何らかのフォントを適用してあげたほうが良いですね。そういう複数適用したい場合は、

font-family: fantasy,"Nikukyu";のように、,で並べてあげます。


お困りですか?この記事で紹介していることをマンツーマンで指導、解説、代行します。まずはお気軽にお問い合わせください。


関連するかもしれない記事

ごめんなさい!この記事には関連記事が1つも見つかりませんでした。

Close Menu