windows 10を前のバックアップにリストアして状態を完全に戻す方法

    >

変なプログラムを入れてしまった、コマンドを間違えた、レジストリを書き換えたらおかしくなった、など、パソコンにトラブルは尽きない。

予め作業前にバッグアップポイントを作成しておけば、簡単にその時の状態までリストアすることができる。

コマンドプロンプトでrundll32.exe Shell32.dll,Control_RunDLL Sysdm.cpl,,4を実行し、システムの保護ウィンドウを開く。

ShareX_ScreenShot_043e53a2-a526-4bbd-a09e-9d6567c5d748.png (479×533)

バックアップしたいドライブ、基本的にはCドライブとなるだろうが、それを選択し、”構成”をクリック。

後は流れ。

参考:

How to Use System Restore in Windows 7, 8, and 10

こちらに画像つきで載っているので詳しくはこちらを見ればなんとかなる。


お困りですか?この記事で紹介していることをマンツーマンで指導、解説、代行します。まずはお気軽にお問い合わせください。


関連するかもしれない記事

PsSuspendでWindows上のプロセスをサスペンド
Ubuntu VPS -> WSL -> Windows X11フォワーディングでグラフィカルウィンドウアプリを開く
Windows 環境変数設定をコマンドから開く
bashからwindowsのユーザー名を出力する
UbuntuでWindowsのタスクマネージャーみたいなコマンド
Ruby windowsのソフトウェアを外部コマンドから開く・起動する
WindowsにCicaフォントをインストールしてconemuのWSL bashで使えるようにする


Close Menu