Google検索したキーワードの履歴を自動でローカルストレージに保存するJavaScriptスクリプト

    >


ShareX_ScreenShot_0e61dd88-d358-42f8-ae0d-a2c4e2d91471.png (1281×701)

書きました。ローカルストレージ便利っすね。最近indexd DBなるものも発見してそれも結構気になってます。

// ==UserScript==
// @name         store google search queries
// @namespace    http://tampermonkey.net/
// @version      0.1
// @description  try to take over the world!
// @author       https://yuis-programming.com
// @match        https://www.google.co.jp/search?*
// @grant        none
// ==/UserScript==

if (localStorage.getItem('_storeQueries') == null) {
    localStorage.setItem('_storeQueries' , '') ;
}

localStorage.setItem('_storeQueries', localStorage.getItem('_storeQueries') + '"' + document.querySelector('#lst-ib').value + '"' + ',' + '"' + new Date().toISOString() + '"' + "\n" ) ;

このスクリプトは、サイトが更新されるたびに(=アクセスするたびに)起動するというtampermonkeyユーザースクリプトの特徴を前提として書いています。

ローカルストレージストレージの確認方法は、F12キーでデベロッパーツールを開いて Application > localStorage > _storeQueries で見れます。



お困りですか?この記事で紹介していることをマンツーマンで指導、解説、代行します。まずはお気軽にお問い合わせください。


関連するかもしれない記事

Javascriptで文字を読ませる(text-to-speech)
JavaScriptの正規表現マッチでグループマッチを取り出すには
ISO-8601 のデータフォーマットでJavaScriptで時刻を出力するには
JavaScriptでURLエスケープ
JavascriptでHTTP GET
JavaScript 非表示パスワードを表示する ブックマークレット
URLからクエリストリングを削除するJavaScriptを書いた


Close Menu