機能 ショートカットキー
リファレンス(参考URL)一覧へ移動 R
記事URLをMarkDownとしてコピー Ctrl+M
前のコードタグへ移動 Ctrl+←
次のコードタグへ移動 Ctrl+→
ヘルプを表示・非表示 H
Tips
- ショートカットキーは記事上で有効です。ヘッダー/フッター付近では機能しないことがあります。
- コードタグ移動機能がうまく動かないときは、Shift+F5でページを更新してみてください。
- このウィンドウを閉じるには、Hキーをもう一度押してください

URLにアクセスしたらLINEを送信する PHP + LINE nofity

プログラミング

PHPにHTTP GETしたらLINE notifyでLINEを送る、ってことをしたいと思います。

https://yuis.xsrv.jp/images/ss/ShareX_ScreenShot_1eb524ac-3f83-419a-a53d-287c0ae496d6.png


<h1>LINE notify app</h1> <p> Send message via LINE notify. </p> <?php $i = function ($v) { return $v; }; exec("curl https://notify-api.line.me/api/notify -X POST -H 'Authorization: Bearer YOUR_LINE_NOTIFY_API_KEY ' -F 'message={$i($_GET['ms'])}'", $output) ; echo "<h2>output</h2>" ; echo "<pre>" ; echo var_dump($output) ; echo "</pre>" ; // echo var_dump($_GET["ms"])

YOUR_LINE_NOTIFY_API_KEYを変えてください。

これで、このPHPファイルにブラウザなどからアクセスすると、

URLの例

http://yuis.xsrv.jp/_line/?ms=hogehoge

hogehogeというメッセージが届きます。

この記事で欲しい情報が見つからなかった方へ

この記事の更新情報がある場合があります。
この記事は以下の記事とも関連性があると思われます。

PHPでHTTP POSTリクエストを受け取る
PHPで式展開
WordPressでカスタムページを作って表示するPHPを制限する方法
Ubuntu 16.04にApacheでPHP7.0のローカル開発環境を構築
PHP クエリパラメータを受け取る
WordPress 見せたくない・隠したい記事をPHPでどうにかする
WordPress PHP 特定カテゴリの記事に初回のアクセスがあった場合に警告する


管理人の方針で、既存の記事の編集はせず、新しい情報や大きな既存情報の更新があった場合には、新しい記事として公開することになっています。
当記事で欲しい情報が見つからなかった・解決に至らなかった場合、これらのリンクがお役に立てるかも知れません。

どうやってこの関連記事を生成しているの?
この機能のPHPソースコード(2500行)

コメントを残す

Close Menu