機能 ショートカットキー
リファレンス(参考URL)一覧へ移動 R
記事URLをMarkDownとしてコピー Ctrl+M
前のコードタグへ移動 Ctrl+←
次のコードタグへ移動 Ctrl+→
ヘルプを表示・非表示 H
Tips
- ショートカットキーは記事上で有効です。ヘッダー/フッター付近では機能しないことがあります。
- コードタグ移動機能がうまく動かないときは、Shift+F5でページを更新してみてください。
- このウィンドウを閉じるには、Hキーをもう一度押してください

vimを使ってみた 便利ワザとかtipsとか

プログラミング

” 書いておくと便利

set mouse=a ” マウス有効化 “

set number “行数を追加”

” jキーを二度押しでESCキー
inoremap jj
inoremap っj

” 短縮入力系

ab コマンドラインモードと挿入モードの短縮入力の設定
ca コマンドラインモードの短縮入力の設定
ia 挿入モードの短縮入力の設定

これらのコマンドに引数を与えないと、設定された短縮入力の一覧が表示される。

” e.g. xdate =strftime(“%d/%m/%y %H:%M:%S”)

una コマンドラインモードと挿入モードの短縮入力の削除
unca コマンドラインモードの短縮入力の削除
unia 挿入モードの短縮入力の削除

vimの短縮入力(Abbreviations)について — ぺけみさお

” 行削除

dd(連打) 1行切り取り

” 補完

Ctrl+n Ctrl+p(挿入モードで) 単語を補完

覚えておきたい Vim コマンド 備忘録 – Qiita

” 行をコピー: atomならctrl+shift+d: コピーする行を決めてからpでペーストという流れ。こういう複数行選択の状態をヤンクっていうらしい”

yy → p

” 繰り返し: 上記の例なら、pを押した後pを押しまくってもいいですが、.を押すことでもいけます。 ”
.

” vimでファイルのリロード”

:e!

” 全選択

:%y

キーボードでの文字列選択とマウスでの文字列選択の挙動の違い

プログラミング

キーボードで文字列選択すると、Insertモードのまま選択可能で、awesomeならctrl+cでコピーすることが可能。クリップボードにコピーされる。
マウスでの選択だと、モードがVisualモードに切り替わるため、選択状態でyを押してコピー、pでペーストが可能。vim完結なので、クリップボードにコピーされない。

powershellからのsshでのvimとWSL bashからのsshでのvimの一部挙動の違い

プログラミング

同じubuntu 16.04にsshでつなぐにしても、powershellかbashかどちらでsshしているかによって使えない機能があったりするみたい。

例えばスクロールなどマウス操作。

set mouse=a " マウス有効化 "

を書いていても、powershellからのsshでのvimだと、マウスが使用できなかった。

windowsからsshしてvimするなら、windowsサイドにもvimのインストールが必要だったりするのかも知れない。

この記事で欲しい情報が見つからなかった方へ

この記事の更新情報がある場合があります。
この記事は以下の記事とも関連性があると思われます。

vimでinsertモードで編集を開始するには
vim 検索結果のハイライトを非表示にする
vimに入門してみた ~ amix vimrcの導入から基本操作まで


管理人の方針で、既存の記事の編集はせず、新しい情報や大きな既存情報の更新があった場合には、新しい記事として公開することになっています。
当記事で欲しい情報が見つからなかった・解決に至らなかった場合、これらのリンクがお役に立てるかも知れません。

どうやってこの関連記事を生成しているの?
この機能のPHPソースコード(2500行)

コメントを残す

Close Menu