Ubuntu 18.04 USBメモリをRAM(メモリ)として使う方法【スワップ】

    >


「USBメモリ」を「RAM」として使う方法です。

もしUSBメモリがマウントされていれば、それをアンマウントします。

sudo umount /media/drive-label
# or
sudo umount /dev/sda

USBメモリのデバイス名は、sudo fdisk -lで確認することが出来ます。メモリ容量などと参照してみましょう。

では、スワップファイルを作成します。

sudo mkswap /dev/sda

次に、スワップを有効にします。”32767″は最大容量を表しています。

sudo swapon -p 32767 /dev/sda

スワップ容量が増えているか、確認してみましょう。

cat /proc/swaps
# or
htop

https://yuis.xsrv.jp/images/ss/ShareX_ScreenShot_c1ecff6a-701a-4c32-8661-602168607db0.png

Add Virtual RAM to Ubuntu using a Spare USB Drive – TuxGarage



お困りですか?この記事で紹介していることをマンツーマンで指導、解説、代行します。まずはお気軽にお問い合わせください。


Close Menu