PowershellでTTS(text-to-speech)

    >
Add-Type -AssemblyName System.speech
$speak = New-Object System.Speech.Synthesis.SpeechSynthesizer
$speak.Speak('Hello...')

or

Add-Type -AssemblyName System.speech
$tts = New-Object System.Speech.Synthesis.SpeechSynthesizer

$Phrase = @"
<speak version="1.0" xmlns="http://www.w3.org/2001/10/synthesis"
    xml:lang="en-US">
    <voice xml:lang="en-US">
    <prosody rate="1">
        <p>This is $(bash -ic "date '+%H:%M'")</p>
    </prosody>
    </voice>
</speak>
"@
$tts.SpeakSsml($Phrase)

pythonでttsライブラリがいくつかあったんですけどpip installしてもなぜか使えなくて詰んでたので仕方なくPSでやることにしたけど存外楽で発音も最高ですね。

PowerShell: Text-to-Speech Examples – PDQ.com


お困りですか?この記事で紹介していることをマンツーマンで指導、解説、代行します。まずはお気軽にお問い合わせください。


関連するかもしれない記事

WSL BashとPowershellで簡単なタイマーアプリを作る
Powershellで利用可能なフォントをリストする
Powershellで利用可能なフォントをリストする
BashからPowershellやcmdを実行するなら
Powershellで出力を改行する
WSL bashでpowershellに絶対パスのファイルを渡して開く方法
PsExecでPowershell経由でリモートからWindowsのアプリを起動/実行する


Close Menu