プログラミング

UbuntuのクリップボードマネージャーならcopyQがおすすめ

クリップボードマネージャーはdiodonを使ってたんだけど,diodonはストアからダウンロードしたからか,うまく動いてくれず,ubuntuに関しては不自由なクリップボードライフを送っていた.
しかし重い腰を上げて,copyq というクリップボードマネージャーを試してみたらちゃんと動き,グローバルホットキーもあるということで,とても良かったので紹介する.

copyQ インストール

sudo add-apt-repository -y ppa:hluk/copyq
sudo apt update
sudo apt install -y copyq

copyQ グローバルホットキー設定

copyQを起動し,

  1. 設定
  2. ショートカット
  3. (下部にある)カスタムアクションとグローバルショートカット
  4. 追加

と進み,

  1. “トレイメニューを表示”を追加する.
  2. グローバルショートカット で好きなキー(e.g.ctrl+shift+Z)を入力.
  3. 適用

する.

するとホットキーを押した所で,メニューがポップアップ表示されるようになる.windowsのcliborみたいな使い心地で結構良い.