Windows 10の共有フォルダにリモートネットワークからアクセスしてマウントする

    >


以前にローカルネットワーク上でWindowsの共有シェアフォルダをubuntu 16.04や18.04でマウントするという記事を書きました。

Ubuntu 18.04でWindows 10の共有フォルダをマウントする方法
windows 10のシェア(共有)フォルダをubuntu16.04でマウント(同期)する

sudo mount -t  cifs //192.168.3.19/_sync_ ~/share -o user=ifgm2,pass=hogefuga,dir_mode=0777,file_mode=0777

今回はぱっと思いつきで試してみたところ、リモートからの共有フォルダへのアクセスができたので紹介。

話は簡単なことで、共有フォルダに使用されているポートをフォワーディングするというだけです。

what port or ports are used for File sharing in windows? – Super User

上記によれば、Windows 10の共有フォルダに使用されているポートは445になるらしいです。

実際にポートの通信状況を確認してみると、やはりそれっぽいです。

PS C:\pg> netstat -aon | sls -Pattern "192.168.0.167"

  TCP         192.168.0.110:445      192.168.0.167:59412    ESTABLISHED     4
  TCP         192.168.0.110:54261    192.168.0.167:22       ESTABLISHED     16348
  TCP         192.168.0.110:58600    192.168.0.167:22       ESTABLISHED     94772

https://yuis.xsrv.jp/images/ss/ShareX_ScreenShot_7d7bc25e-e21c-4913-a063-05947d6e0bbe.png

ということで、Wifiでポート変換の設定をします。以下のような感じで設定します。

192.168.0.102:445 -> [publicIP]:8201

https://yuis.xsrv.jp/images/ss/ShareX_ScreenShot_13cd44f0-db02-4443-a5f8-1a0bd234402b.png

ポート変換ができる僕が使っているWifiルーターは以下にて参照できます。

光回線工事後、4台のルーターを実際に買って検証した結果導き出された最高のwifiルーターとは

僕の場合は大丈夫でしたが、場合によってはこのタイミングでファイアウォールの設定をして445を開放する必要があるかもしれません。

そして実際にmountコマンドでマウントするわけですが、mountでポート番号を指定するには以下のようにしてやります。

mkdir ~/share01t
sudo mount -o port=8201 -t cifs //[publicIP]/__share__ ~/share01t -o user=hogehoge,pass=hogehoge,dir_mode=0777,file_mode=0777

linux – How to mount an remote filesystem with specifying a port number – Unix & Linux Stack Exchange

これでマウントができているはずです。

また、僕は今回これをレンサバのエックスサーバーでやろうと思っていたのですが、レンサバはsudo権限がありませんので、上記のようなコマンドは使えないようです。
mountは基本できるけど、-oオプションはつけられない、ということのよう。

mount: only root can use "--options" option

僕はセキュリティ疎いので確かではないですが、たぶんこれはセキュリティ的に危ういかもしれません。Windowsのユーザー名とパスワードを総当たりされて突破されたら共有フォルダへのアクセスは許してしまうことになるかと思います。

sshfsみたいに通信自体セキュアじゃないんだと思うので、場合によってはコマンドラインから打ったパスワードがそのまま漏れるかも。

WSLでfuseやsshfsが解禁されればこういう面倒でインセキュアなことしなくてもいいんですけど。

WSL WSL bash on ubuntu on windows インストール手順
WSL(Windows Subsystem for Linux)を初期から使っている僕がLinuxやプログラミングの初心者向けにWSLのメリットを解説してみる





お困りですか?この記事で紹介していることをマンツーマンで指導、解説、代行します。まずはお気軽にお問い合わせください。


Close Menu