プログラミング

Windows 10で定期的にスクリーンショットを撮影してGoogle driveで同期する

WSL + shareX + autohotkeyで、定期的にスクリーンショットを撮影してGoogle driveで同期し、
スマホなどでリモートリーかつコンスタントリーに状況を確認できるシステムを考えてみました。

やってること

autohotkeyで5分毎にsharexでスクリーンショットを撮影
5分+α毎にGoogle driveにスクリーンショットフォルダをコピー

ソースコード

C:\pg\autohotkey\per5_printScreen.ahk

loop{
  send, {PrintScreen}
  sleep 300000 ;5m
}

C:\pg\autohotkey\per5_ps_run.sh

# cmd.exe /C "C:\Program Files\AutoHotkey\AutoHotkeyU64.exe" C:/pg/autohotkey/per5_printScreen.ahk
. cmd.sh & # ref:https://qiita.com/nyango/items/7b6b719f248b2ee8d379
sleep 5
while [ 1 ] ; do
  echo "copy to google_drive"
  cp -r "/mnt/c/Users/USER/OneDrive/ドキュメント/ShareX/Screenshots" /mnt/c/google_drive/
  sleep 300
done

C:\pg\autohotkey\cmd.sh

cmd.exe /C "C:\Program Files\AutoHotkey\AutoHotkeyU64.exe" C:/pg/autohotkey/per5_printScreen.ahk

変数

  • “/mnt/c/Users/USER/OneDrive/ドキュメント/ShareX/Screenshots”:shareXのスクリーンショット保存先
  • /mnt/c/google_drive/:同期中のdriveディレクトリ

使用方法

  1. bash:cd /mnt/c/pg/autohotkey/
  2. bash:. /mnt/c/pg/autohotkey/per5_ps_run.sh

終了プロセス:
1. bashコマンドを終了
1. ahkスクリプトを終了