機能 ショートカットキー
リファレンス(参考URL)一覧へ移動 R
記事URLをMarkDownとしてコピー Ctrl+M
前のコードタグへ移動 Ctrl+←
次のコードタグへ移動 Ctrl+→
ヘルプを表示・非表示 H
Tips
- ショートカットキーは記事上で有効です。ヘッダー/フッター付近では機能しないことがあります。
- コードタグ移動機能がうまく動かないときは、Shift+F5でページを更新してみてください。
- このウィンドウを閉じるには、Hキーをもう一度押してください

SSHを使ってWordPress本体 テーマ プラグインを全て最新にアップデート

プログラミング

SSHを使ってWordPressのワードプレス本体 テーマ プラグインを全て最新にアップデートする方法です。

まぁ、簡単なのですが、これを利用するのと手動でやるのとじゃ一回あたり数時間の差ができます。サイト数が数百あれば、もっとかかるかも…

僕はたまにハッキングの勉強をしたりするので、WordPressをアップデートしないことによって生じる脆弱性はそこそこわかっています。つまり、WordPressのアップデートは面倒だけど、やらないと簡単にハッキングされちゃうよ、ってことですね。

では、紹介していきます。

こういうシェルスクリプトを作ります。

cd ~/sorerori.com/public_html/
wp core update
wp theme update --all
wp plugin update --all
cd ~/music-game.net/public_html/
wp core update
wp theme update --all
wp plugin update --all
cd ~/yuis-programming.com/public_html/
wp core update
wp theme update --all
wp plugin update --all

僕は、~/lib というフォルダを作って、ここに自作のファイルとかフォルダは全部入れるようにしてます。

なので、touch lib/wp-all-update-all-site.shとでもすると良いと思います。

サイトのドメイン名はアップデートしたいサイト全て入れてください。これはあくまで一例です。
ワードプレスのディレクトリもサーバーによって違うと思うので、それも変えてください。これは エックスサーバー の例になります。

まぁ見てわかると思いますが、簡単にスクリプトの説明をします。

cd ~/music-game.net/public_html/
wpが使えるディレクトリに移動します。

wp core update
WordPress本体のアップデートを実行します。

wp theme update –all
全てのテーマのアップデートを実行します。

wp plugin update –all
全てのプラグインのアップデートを実行します。

では、実行してみましょう。

. lib/wp-all-update-all-site.sh

update WordPress with SSH

こんな感じで表示されましたでしょうか。

サイトの数にもよりますが、これは結構時間かかります。といってもただ放置しれてばいいだけなので、簡単ですよね。

この記事で欲しい情報が見つからなかった方へ

この記事の更新情報がある場合があります。
この記事は以下の記事とも関連性があると思われます。

WordPressブログを雛形だけコピーしてポートフォリオに加える方法
WordPressにSNSシェアボタンを実装しました [メタ]
WP-CLIでサイトアドレスとWordPress アドレスのURLをSSH経由で変更
SQLでWordPressの記事ごとのメタタグ(メタキーワード)を簡単に確認/編集する
SQLでWordPressの記事を正規表現検索してMarkDown形式にする – 簡単にWordPressブログの記事リンクを取得する方法
WordPress URLによって404ページの内容を変更する
SQLでWordPressで非公開の記事を特定して対処する


管理人の方針で、既存の記事の編集はせず、新しい情報や大きな既存情報の更新があった場合には、新しい記事として公開することになっています。
当記事で欲しい情報が見つからなかった・解決に至らなかった場合、これらのリンクがお役に立てるかも知れません。

どうやってこの関連記事を生成しているの?
この機能のPHPソースコード(2500行)

コメントを残す

Close Menu