AutoHotKey

Autohotkeyで文字化けする場合の対策

Autohotkeyで文字化けする場合、UTF-8にするとともに、BOMをつけることで解決する場合が多いです。

BOMをつけるのはテキストを読み込むファイルと元のスクリプトファイル両方です。

sudo su -
$ cat > /usr/local/bin/bomber << 'EOF'
#!/usr/bin/env bash
printf '\xef\xbb\xbf'
exec cat
EOF
$ chmod +x /usr/local/bin/bomber
$ bomber < example.before.utf8.csv > example.after.utf8.csv

BOM変換する場合は、元のファイルに何らかのテキストがないとBOMがつかないみたいなので、テキストを書いておきましょう。