`rails c`実行時に自動でスクリプトを読み込む「.irbrc」の使い方

    >

僕はRailsコンソールを開いたあと、Hirb.enableを毎度やっているのですが、これ毎度やるの面倒ですよね。
.bashrcと同様、実行前にスクリプトを読み込んで実行してくれる機能がirbにもあるみたいなので、それの使い方です。

Rails5だと、.irbrcはどこにも見当たらないので、自分で作るしかないみたいです。
アプリのルートディレクトリに.irbrcを作成しましょう。

あとは、いつも実行しているコマンドをそこにかいておくだけです。

ちなみに、pryでも同じことができるみたいです。(.pryrcを使用する。)

  • 参考

https://stackoverflow.com/questions/3860297/irbrc-file-not-loaded-by-rails-console/5186405

.irbrc(自分用)

Hirb.enable

お困りですか?この記事で紹介していることをマンツーマンで指導、解説、代行します。まずはお気軽にお問い合わせください。


関連するかもしれない記事

Ubuntu 16.04 Rails 5にpostgresSQLをセットアップ
RailsのpostgreSQLにローカルネットワーク(LAN/外部)から接続したい
Rails 5 現在のビューの絶対パス/相対パスを出力
Rails 5 Missing host to link to! Please provide the :host parameter, set default_url_options[:host], or set :only_path to true
Rails Ahoy
Railsで挫折しないためのRailsの学習の進め方
Rails ポート3000以外でサーバーを実行`rails s`したい


Close Menu